昨日夜遅く、私の敬愛する大先輩H獣医師が、突然うちの店(我が家の一部は妻が飲み屋を開いています)にオバサン二人を引き連れて飲みに来てくれました。二人というのはH氏の往診先の酪農家の奥さん達で、忘年会のホテルが偶然H氏と同じだったらしいのです。H先生ヘロヘロに酔っぱけて曰く「いいかぁおまえ、男はなぁ、いつでも女の二人や三人飲みに連れ歩けるようでなかったらダメなんだぁ」。その女というのが農家のオバサンというのが笑っちゃうけど、でもこれ、じつはとてもスゴイことなのですよ。農家さんから嫌われていたり、距離を置いてつきあっている獣医では絶対こうは行かないのです。H氏はまさに臨床家の鑑!!あぁ私も将来農家のオバサン達とはしご酒してみたいなぁ。そういう獣医師に、私はなりたい・・・。