昨日の往診。

蹄病の牛を何頭か枠場に入れて診ているとき、Ёさんが言った

「この牛はねぇ、たぶん右の後ろがTPPになってんじゃないかって思うんだよなー・・・」

「・・・?」

「TPPだよ、ほれあの、あれ?・・・違うか、何だった・・・?」

「PDDでしょ(笑)」

「そーよ、PDD。・・・なんだって、まぎらわしーな(笑)」

     *    *    *

事務所に戻って

和室で数人で弁当を食べていると

テレビの国会中継が入った。

「野田さん、一日伸ばしたけど、結局参加したいんでしょこの人・・・」

「だろーね。」

「これからどーなるんですかね。」

「関税撤廃でしょ・・・」

「食料だけでないからな。」

「共済組合もさ、いよいよ海外進出するしか無いんでないの?」

「・・・(笑)」

「十勝NOSAIカリフォルニア支所。」

「英語勉強しなくちゃ・・・」

「俺は英語できないから、転勤しなくていい、若いやつに任す(笑)。」

「せめて、日本人が食う分の食糧くらいは保険に入れてくれ!ってね。」

「保険業務の海外進出、いいかもよ。」

「5000頭のメガファームの引き受けとか、どうするんですか。」

「あっちの牛って、耳標付いてないんでしょ。」

「健康検査とか、伝染病の検査とか、どーするんだろう?」

「景気によって牛の増減がすごいって言うし・・・」

「わけわかんないよ。」

「きっと安愚楽どころの話じゃないですよね。」

「方法考えないとなー・・・」

「今度、事業推進会議で聞いてみたら?」

「・・・(笑)」

人気ブログランキング