5月6日の朝

いつものように5時に目が覚めたら

雨音が消えて、なんとなくあたりが静かになっているので

窓の外を見たら

雪が降り始めていた。

新聞を取りにおもてに出ると

大粒の湿った雪が降っている。

DVC00652我が家の桜の木は

まだ蕾ばかりだが

その木が

だんだんと

雪化粧を始めた。

もうあと1週間もすれば

花を沢山つけるであろう枝に

DVC00654みるみる雪が積もってゆく。

5時から8時までの間に

4枚の写真を撮ったが

あっという間の雪化粧だ。

昨日は5月5日の子供の日で

カレンダーには『立夏』とも書いてあった。

すなわち

DVC00657暦の上では

昨日からもう夏になっているのだ。

十勝地方の5月の上旬は

毎年必ずといっていいほど雪が降る。

夏に雪が降るのである。

ちなみに桜の花の開花時期も

毎年5月の10日頃であり

DVC00660暦の上では立夏を過ぎているので

夏に桜が咲くのである。

十勝では

それが当たり前なのである。

本州の季節感とはだいぶ違う季節感が

北海道十勝には随所に見られるが

この『夏の雪』は

その代表的なものの1つだろう。

人気ブログランキング