旧暦の5月、すなわち

新暦では6月の今頃に降る雨を

image五月雨(さみだれ)と呼んでいる。

今年の北海道十勝地方は

6月の初めに、とんでもない最高気温を記録し

その後、6月の6日ころから

一気に雨模様の気候に変わって

imageそれがそのまま続き

今朝の13日現在まで

しとしとと雨が降り続いている。

これから先の天気予報も

晴れマークがなく

はっきりしない雨と雲のマークが続いている。

今年の五月雨は、なかなか本格的のようだ。

imageこれは、まるで

本州の梅雨のようだ。

気温は20度前後なので

ジメジメしていても涼しさがあるのだが

湿度の高さはどうしようもない。

北海道には梅雨がない、という定説は

今年を限りに返上したほうがよいかもしれない。

牧草地の一番牧草も刈取り時期を迎えている。

しかしこの天気では

いつから牧草地に入れるのか・・

お天道様には逆らえないのだけれども

いつも収穫の早い酪農家さん方は

きっとヤキモキし始めているに違いない・・・

人気ブログランキング