あけましておめでとうございます。

今年もつれづれなるままに、

日々の体験やら、思うことやらを、

ブログに書き付けては、

この場に立ち寄っていただく皆さんと、

有意義な(!?)

情報交換が出来たら良いかなと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、

いきなり自分の俳句関係の話題で恐縮ですが、

IMG_4851月刊「俳句界」1月号に

豆作の写真と俳句が載りました。

196ページの

安部元気さんの連載「それゆけ吟行!」の16回目は

北海道・十勝(下)として、帯広ばんえい競馬に関する記事。

IMG_4852安部元気さんという方は、ご存知のとおり

俳句結社「童子」主宰の辻桃子先生の旦那さんである。

お二人とも日本伝統俳句協会の会員でもあり

そのつながりで、同じ伝統俳句協会員で

IMG_4853北海道の北見在住の音羽紅子さんが

安部元気・辻桃子ご夫妻に

私を紹介してくれたのだった。

この時の経緯は、私のブログにもかつて書いた通り

下の写真は、その時に撮ってもらったもので

上の記事の写真と、カメラマンが入れ替わっている。

IMG_4268安部元気さんはさすがに元新聞記者ということで

とても面白い記事になっている。

そこでは、私が詠んだ俳句を7句も掲載してくれて

さらに、桃子先生と元気さんとのスリーショットまで

載せていただいた♪

全国的な俳句雑誌に私の顔写真が載るのは

今回が初めてである。

それも区切りの良い新年初めの1月号に

こういう形で出させてもらって、とても光栄♪

今年は幸先の良いスタートが切れたようだ。

と、同時に

帯広のばんえい競馬の存在が

日本全国の「俳句界」読者の人たちに知ってもらえることによって

ばんえい競馬の知名度がさらにアップして

ばんえい競馬の馬券の売り上げに繋がってくれるかもしれない。

そうなれば

さらに嬉しいことになる。

安部元気、辻桃子ご夫妻

そして、北見の音羽紅子さんに

心から感謝を申し上げ

あらためて

2016・申年の

新年の挨拶としたい。


人気ブログランキング

IMG_2775
左の写真の道具を使う


「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画を撮りました

写真をクリックして

ご覧いただけます。