今年の春から、わが診療地区のM畜産で、

新しく供用されている重種馬の種牡馬(しゅぼば)、

すなわち種馬(たねうま)の評判が上々で、

種付けの依頼が続々と集まっている。

IMG_5205その名は「インフィニティー」。

ばんえい競馬ファンの人であれば、

この馬が

一昨年のばんえい記念の1着馬で

去年のばんえい記念の3着馬で

今年のばんえい記念の4着馬という

輝かしい実績をもって引退してきた馬であることは

ご存知だと思う。

ばんえい競馬の最高峰のレースに3年連続で出場して

この好成績は伊達ではない。

先日我が町に到着して

私がその個体確認にM畜産へ行った時にも

巡回種付けの準備で、外に繋がれていた。

インフィニティの父方の祖父は

我が町で生まれた名種牡馬センショウリ(その父はジャンデュマレイ)

母方の祖父は

これも名馬ヒカルテンリュウ(その父はマツノコトブキ)

という十勝の名血統で、申し分がない。

IMG_5179数日後にまた、馬房へ行くと

インフィニティーは、飼槽の窓から顔を出して

私の手や顔に食いつかんとばかりに

顔を伸ばして、戯れるようなしぐさをした。

その精悍な顔つきが

ちょっとお茶目な悪戯小僧に見えた。

IMG_5174「インフィニティー」という言葉は

日本語で「無限大(∞)」という意味がある。

良い馬には、自然と

良い名前が付いているものである。

極度の生産不足に陥っている、今の重種馬の生産地で

数少ない繁殖牝馬をことごとく受胎させて

IMG_5215生産力回復のための

期待の星として活躍して欲しい。

種馬としての

まさに、「無限の」可能性を秘めた

新種牡馬が

我が町にやってきたのだ。


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う


「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→クリックして

ご覧いただけます。