昨日は職場の忘年会で、

帯広の街へ出て飲んだ。

職場のメンバーと帯広で飲むのは、

年に数回くらいあるだろうか。

今回は、出席した職員全員が、

翌日も勤務することになっていた。

翌日が仕事納めと大掃除の日なのだった。

帯広の街で忘年会のお酒を堪能し、

その翌日は皆で最後の仕事を頑張りましょう

ということになっていた。

うちの診療所には、

アルコールチェッカー

という機械が置いてある。

前夜にお酒を飲んだ人は、

この機械に備わったストローを吹いて、

自分の呼気中のアルコール濃度を測定する。

ある濃度以上のアルコールが検出されると

IMG_2249この機械は

「ブー」

という音を立て

我々職員は

その日の車の運転ができなくなる。

アルコールが検出されない時は

「ピンポーン」

という音がして

その日の車の運転が可能であることを知らせる。

考えてみれば

恐ろしい機械である。

私は職場にこの機械が据え付けられてから

5年間以上ずっと

「ブー」を鳴らしたことはなかったのだが

今年の7月にとうとう

その時も職場の飲み会だったのだが

その翌日

不覚にも「ブー」を鳴らしてしまい

同僚のみなさんに

ご迷惑をかけてしまったことがあった。

さて今日は

また飲み会の翌日である。

前科一犯の私は

いつもよりも緊張して

アルコールチェッカーのスイッチを入れた。

機械に備え付けのストローを取り出して

機械の中へ息を吹き込み

IMG_2250アルコール濃度測定を開始した

前科一犯の私の行動に

周りの同僚獣医師たちの注目が集まった。

ここでまた私が

「ブー」と鳴らしてしまったならば

今日1日の

職場の仕事のチームワークに

また悪い影響を与えてしまう。

一年の締めくくりの仕事納めの日に

アルコールチェッカーに引っかかった

などという事になれば

1日同僚に迷惑をかけるばかりではなく

再びの失態が

語り草になることは

容易に想像できる。

さて

息を吹き入れると

機械が測定を開始し

結果が表示されるまで

数秒の時が流れた。

そして・・・

IMG_2251その結果は

「ピンポーン」

だった

(笑)

今年もなんとか

平穏無事な

仕事納めをすることができた。

それではみなさま

良いお年をお迎え下さい。


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う


「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→クリックして

 
見ることが出来ます。