昨日は飲み友達のH田さん達と、

ばんえい競馬へ。

IMG_2290メインレースは4才以上の牝馬の重賞G2、

第28回ヒロインズカップだった。 

その前の第9レースは、

競馬場に着いたばかりで、

ロクな予想もせず、

結果全く当たらなかったが、

IMG_2292次の第10レース、

メインレースくらいはちゃんと予想してみようと、

競馬ブックを買い、

しばし紙面とにらめっこをした。

このヒロインズカップというレースは、

荷物(引く橇の重量)は別定(夫々のハンデを定めた)戦だ。

過去の成績を見ると、

前走のレベルの高いレース(山羊座特別・オープン)に出た馬が3頭出場している。

.▲▲皀鵐疋札屮鵝

Εサラキク

┘札ぅ魁璽イン

この3頭の引く橇の重さはそれ以外の馬よりも重く

どうやら実力はこの3頭が抜けていることがわかる。

特にΕサラキクは荷物が790キロのトップハンデである。

この馬は1週間前の前走で1番人気だったにもかかわらず

第二障害でもたついて8着に敗れているのだが

負けた相手が力のある牡馬だったことを考えると

そこで1番人気だったというのだから

この牝馬は相当の実力を持っていると考えられる。

今回は重賞の牝馬限定戦だから

ここに勝負をかけていることは間違いがない

ということで軸にする馬はΕサラキクに決定。

相手(2着馬)はおそらく

同じ前走に出ていた.▲▲皀鵐疋札屮鵑鉢┘札ぅ魁璽インだろう

が、それ以外の穴馬も少し買っておきたい。

フェアリードールは豊頃町のKさんの生産馬で

その父親のサンデーブライアンは

幕別町のM畜産で長年種馬をしていて愛着がある馬だ。

ゥ劵ルナナヒメは音更町のKさんの生産馬で

重賞初制覇のかかっている谷厩舎の馬で、応援したい馬だ。

目を皿にしてさらに新聞を読んでゆくと

厩舎のコメントや馬の過去の成績が書いてあり

ゥ劵ルナナヒメはまだ若くて今回は勝ち目がなさそうに見えてきた。

そこで今回の穴馬にはフェアリードール1頭とすることにして

IMG_2293買った馬券は写真のごとく

Δら ↓、─△慘し

それぞれ連勝複式とワイドを200円ずつ6通りで計1200円を購入。

馬券を買い終わってから

売店でお酒をコップ一杯買ってグイッと飲み干し

いざ、寒風吹き荒ぶ屋外に出て

第二障害付近に立って馬達がやってくるのを待った。

スタートの合図とともに馬達が白い息を吐きながら近付いてきた。

第一障害を乗り越えて

第二障害の手前付近に来て

それぞれが力を溜めて何度も停止しながら

力勝負の第二障害越えが始まった。

IMG_2294もっとも気合の入る瞬間だ。

頭一つ飛び出して

真っ先に障害を超えたのはΕサラキクだった。

そして、次に障害を超えたのは

IMG_2295なんと、フェアリードール!

もしも、このままゴールまで行けば

私の買ったーΔ老蠻老瑤砲覆蟾眷枦が期待できる。

思わず拳に力が入った。

残りの馬達が次々と障害を乗り越えて来た。

乗り越えた後は直線コースの持久力勝負になる。

観戦している人たちは

直線勝負に入った馬達に声を掛けながら

ぞろぞろと馬を追いかけて歩いてゆく。

気合を掛ける人達の大声が夜空に響く。

Εサラキクは後続を引き離して圧勝の勢いだ。

しかしフェアリードールの足が遅い・・・

その向こう側で.▲▲皀鵐疋札屮鵑あっさりかわして2番手に上がった。

そして手前の8コースから┘札ぅ魁璽インが猛然とやって来て3番手に。

IMG_2296そのまま3頭はゴールラインを割った。

着順はΑ辞 辞─ΑΑ

穴馬にしたは来なかったが

それ以外は大方

私の予想は当たっていたようだ。

IMG_2297馬券のほうは・・・

連勝複式 辞Δ

ワイド 辞Α↓Α辞┐的中した♪

私は当り馬券を握りしめ

H田さん達に的中したことを自慢して

そそくさと払い戻しコーナーへゆき

どれだけの配当金になるのか

胸を膨らませて

当たり馬券を機械へ挿入した。

チャリン・・・

出て来たのは紙幣ではなく硬貨だけだった。

連複ーΔ3.8倍で、配当は740円

ワイドは 辞Δ1.8倍、Α辞┐2.7倍で

それぞれ360円、540円

合計で1640円。

馬券代が1200円だったから

差し引き440円のプラス。

低倍率のガチガチの本命馬券だった。

このレースは、じつは

多くの人が勝ち馬を予想できる

とても簡単な鉄板レースだったようだ(笑)


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う


「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→クリックして

 
見ることが出来ます。