日本全国で入学式が行われる季節である。

その中で今、

最も話題になっている加計学園・獣医学部の、

初めての入学式も先日行われたようだ。

入学した獣医学部の学生は147名だったという。

1つの大学の1学年の人数としては日本最大の規模である。

今後は毎年毎年、

140名前後の獣医学部の学生が増え続け、

5年後には約840名の学生が学ぶ日本最大のマンモス獣医学部になる。

6年後からは毎年140名前後の卒業生が国家試験を受けて、

おそらくその8割程度は合格するであろうから、

毎年120名程度の新卒の獣医師が、

我が国に一気に増加することになる。

今から6年後、

新卒の獣医師たちは、

どのような職業を希望し、

どのような職場に身を置くことになるのだろう。

彼らの選ぶ職場は、

それぞれの個人の自由なのはいうまでもない。

しかし

獣医師業界としては

家畜衛生関係などの

人手の足りていない職場の

人員確保をしたいという思惑があるようだ。

果たして

思惑通りに

獣医師が不足している職場へ

新卒獣医師たちは就職してくれるのだろうか?

思惑通りに就職してくれるためには

加計学園をはじめその他の獣医学部の

6年間の教育内容が

大きく影響するのは間違いないと思われる。

聞くところによると

加計学園で教鞭をとる先生方は

東大獣医学部の関係者が多いという。

東大閥の先生方の実力がどのように発揮されるか

注目したいところである。

ともあれ

A24CC550-6E71-4A30-AE62-5E1A6737BB76加計学園獣医学部が

めでたく開学して

学校の授業が始まった途端に

この大学の設立の経緯に関する

色々な報道が一気に吹き出てきた。

IMG_3457なぜか今まで

鳴りを潜めていた様々な疑惑に関する

情報や物的証拠が

加計学園の開学を待っていたかのように

一気に表沙汰になって吹き出してきた。

IMG_3458一連の疑惑の中心人物である安倍首相は

膿を出し切ると言っているようだが

来年の8月まで国政選挙も無い

今のタイミングこそ

膿を出し切るには最良の時期であろう。

IMG_3459首相案件の

加計学園獣医学部の設立は

まんまと成功してしまった。

一方で

昭恵夫人案件の

森友学園の設立は

ものの見事に頓挫した。

「かけ」と「もり」の明と暗

が、ここへ来て

顕著になったようだ。

039AF912-18D7-4715-A5B6-BE85E8D6EB2D一連の疑惑は

きちんと説明されることがなく

モヤモヤとした不快感ばかりが残る。

しかし

一年半も先の

来年の夏の参議院選挙の頃には

そんなモヤモヤも

消えてしまって

この問題が選挙の争点になることは

きっと無いのだろう。

国民の「記憶の限り」

きっとそんな選挙になるのだろう。


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う


「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→クリックして
 
見ることが出来ます。