10連休中の十勝地方は、

後半に夏日となるような陽気もあり、

農作業にも、行楽にも、その他いろいろな仕事にも、

天気については特にこれといった不満なく、

過ごせたのではないだろうか。

そして連休が明けるのを待っていたかのように、

北海道上空を寒冷前線が通過して、

まとまった雨が降った。

この雨はまさに

乾燥しきっていた十勝平野を潤す

恵みの雨(慈雨)だった。

歳時記では

「喜雨(きう)」という言葉もある。

そんな雨の中

我々農業共済組合(NOSAI)の職員として!?

ちょっと心配されている出来事があった。

それは

小麦の生育である。

今年の冬の十勝地方は雪が異常に少なく

積雪が欲しい小麦畑の積雪が無く

寒気が直接畑を凍らせて

IMG_5492深い凍結が

小麦の根を傷めた。

毎日往診中に見る景色の中で

雪が解けるといつもは

IMG_5458一面真っ青(真緑)なはずの小麦畑が

いつものような青さではなく

あちこちに枯れ色のまだら模様が出来ていた。

ひどいところでは

IMG_5459枯れ色が畑一面に広がっているところもあった。

特に気温の下がる

糠内地区や途別地区の小麦畑では

枯れ色のまだら模様が目立っていた。

IMG_5460そんな今年の小麦畑にも

先日のまとまった雨が降り

緑色の息を吹き返しつつあるように見えた。

(最後の写真は全体に無事だった地区の畑)

まだらの模様は相変わらずで

無事なところと

無事でないところの

差はまだ見られるものの

先日の雨によって

全体がそれなりに

息を吹き返しているようだった。


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。