昨日の往診は、

町内の高台の地区を中心に回った。

我が幕別町は、

十勝平野のほぼ中心に位置し、

幕別丘陵と呼ばれる小高い丘陵地帯である。

春から夏にかけての風の強い日は、

とりわけ西風の強い日は、

日高山脈から吹き下ろす風

いわゆる日高おろしが

十勝西部の平野を抜けて

我が町の丘陵地帯にぶつかる。

ぶつかった風は

幕別地区の畑作地帯の土を巻き上げる。

初夏の畑作地帯は

播種したばかりのコーン畑や

定植したばかりのビート畑や

その他野菜などもまだ根が張っておらず

土がむき出しのままである。

しばらく雨が降らないと

IMG_5577畑の土は乾燥し

風に飛ばされる。

昨日の往診の道は

風に飛ばされる土ぼこりが

いたるところで舞い上がっていた。

特に風の強い高台の地区では

舞い上がった土ぼこりが行く手をふさぎ

IMG_5578視界を遮り

車の運転に支障を来した。

厳冬期の地吹雪と同じように

視界を遮られて

私は思わず

車を徐行させながら往診せざるを得なかった。

これが雪ならばホアイトアウトだが

土ぼこりだからブラウンアウト?!とでもいうのだろうか。

雪は冷たくても溶けるから綺麗だが

土ぼこりは暖かくても消えることがなく

目や口の中に入って

目や口を開けていられなくなる。

車の中は

吹き込んだ土ぼこりで

ジャリジャリに汚れてしまう。

昨日のラジオやテレビのニュースでは 

北海道の道東自動車道で

土ぼこりによる視界不良で

玉突き事故が3件も発生し

通行止めになったと報じていた。

これはまったく

他人事ではないニュースだった。

以下の写真3枚は

IMG_5574高台地区にある酪農家△さんの

チューリップ畑。

今が盛りのこのチューリップは

毎年綺麗な姿で目を楽しませてくれるのだが

IMG_5575昨日は

強風と土ぼこりを

必死に耐えている姿だった。

私もその姿を楽しむことなど出来ず

IMG_5576飛んでくる土ぼこりに

しばらくすると

目を開けていられなくなり

そそくさと退散した。 


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。