乳製品の中でも、

最近特に人気が高く、

スーパーマーケットの棚を大きく使って売られているのが、

ヨーグルトである。

バターやチーズなどに比べて、

長持ちはしないが、

ヨーグルトの乳酸菌が体に良い、

という健康志向の波に乗って、

色々なヨーグルトが売られるようになった。

IMG_3691そのヨーグルトの中でも

ひときわ値段が安く

その安さに

ついつい手を出したくなるヨーグルトが

「ダノン」

のヨーグルトである。

ダノン・・・?

一体どこの会社なのか。

ネットで検索してみると

フランスのパリに本社があり

乳製品を中心に売るグローバル企業である。

「明治」でもなく

「森永」でもなく

「雪印」でもなく

「よつ葉」でもない

フランスに本社があるグローバル乳業会社が

IMG_5633格安のヨーグルトを

日本のスーパーマーケットで売り始めて

何年くらい経つのだろう。

気になるのは

そのヨーグルト製品の

「原料」が

どこの国で生産されたものかである。

HPを覗いてみると

生乳に限っては日本産を使っているようだが

乳製品はドイツ、スウェーデン、オーストラリア産のものを使っているようだ。

日本産の乳製品も使っていると書いてあるが

その割合は書かれていない。

割合が書かれていないのは

ほとんどわずかしか使っていないと読む事もできる。

ダノンのヨーグルトは

原料のほとんどを外国産にすることによって

安い価格で売る事ができるのだろう。

ダノンのヨーグルトを買えば

日本の酪農家の牛乳ではなく

ドイツ、スウェーデン、オーストラリアの酪農家の牛乳が

消費されることになる。

今、日本の乳製品は

国産の原料が不足しているらしいから

ダノンの安いヨーグルトは

明治、森永、雪印、よつ葉のヨーグルトに比べて

今後いっそう

より安いヨーグルトとして

売られるようになりそうだ。

今後の乳製品の

輸入攻勢が気になるところである。

そこで回文を一句


   ダノン様の輸入購乳飲まさんのだ     

  (だのんさまのゆにうこうにゆのまさんのだ)



人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。