10月15日〜21日までの1週間は、

「新聞週間」なのだそうだ。

十勝毎日新聞では先日、

それに合わせて、

時事川柳の公募の広告が出ていた。

川柳募集の広告を見つけると、

IMG_6236私はいつも

投句したくて

ムズムズして来る(笑)ので

今回も何句か投句したのだった。

でもどんな句を投句したかを忘れ

投句したことさえ

忘れかけていた。

そんな頃に

新聞記事が出て

自分の川柳が

天地人の人位に入選したことを知った。


 天位の句は

  ミサイルを向けてるままで握手する   帯広市・石田泰照

  (評)握手の笑顔の裏には、妥協と憤怒でドロドロしていることが多い。
     北朝鮮だけだなく、人生の示談や離婚なども陰にミサイルが見える。


 地位の句は

  便利良くなじむコンビニひとり分   帯広市・伊藤寿子

  (評)料理を作らなくなるから、家庭がどんどん遠くなり、
     子どもの食育が不安になる。


 人位の句は 

  戦争を知らぬ子供の多数決      幕別町・安田豆作

  (評)安倍総理だって戦争を知らない子供だ。
     駄目なことは駄目、嫌なことは嫌と言おう。


と、紙上に発表されていた♪

IMG_6211選者は

帯広川柳社副代表の堀田正晴さん。

総句数は370句だったようだ。

丁寧な評まで活字にして頂いて

とても有難く

嬉しくなった♪

時事川柳はとても楽しいので

私は毎年

町民文芸誌へも

川柳を何句か出している。

時事的な内容を詠んだ「俳句」

というのもあるけれど

そういう俳句は

季題(季語)の力が弱くなって

俳句らしくない。

時事を詠むなら

やっぱり

「川柳」でしょう♪
    

人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。