豆作ただいま59歳。

来年職場の定年を迎える、

還暦前のおっさんが、

少女漫画にハマってしまった。

IMG_6241「川柳少女」という、

575系女子のラブコメディー(笑)

数ヶ月前に

ラジオ番組でご一緒した

声優志望の「ゆかってぃー」さんという女子大生が

何気なく教えてくれた「川柳少女」という漫画のタイトルが

ずっと気になっていたので

先日ネットで購入して 

そのコミック本のページをめくりはじめたら

止まらなくなってしまった(笑)

主人公の可愛らしい絵とともに

もう何十年間も忘れ去っていた

甘酸っぱい青春ドラマに浸るのが

新鮮と言うか

懐かしいと言うか 

嬉しくて

人知れず恥ずかしいような

不思議な世界に浸って

時間を忘れてしまった。

購入した4巻を読み終えたところで

現在11巻まで出ていることを知り

これはまた買いにゆかねばならなくなってしまった(笑)

この漫画はアニメ化もされているらしい。

さらに興味をそそられるのは

作者の五十嵐正邦さんという方が

北海道の釧路湖陵高校出身だそうで

何歳の方なのかは知らないが 

親近感が湧いてくるのだった。

そして何よりも

場面場面で登場する

川柳の数々。

IMG_6242口下手な主人公の高校一年生

雪白菜々子さんは

会話を全て575の川柳でするという

ユニークな設定。

軽いタッチの川柳が

効果的に飛び出してくる。

それで漫画が成立してしまうのは

作者の川柳作家としての実力だろう。

これがもし俳句だったら

そう簡単には行かないかも知れない。

川柳は俳句に比べて

人対人の会話の要素が強いのかも知れない。

そんな川柳の長所が

存分に発揮されていると思った。

さらに感心したのは

この漫画の舞台が

柄井(からい)市の「柄井高校」

というネーミング。

柄井とは

江戸時代中期の

川柳の創設者

柄井川柳(からいせんりゅう)

から取った名前に違いなく

ここにもまた

この漫画の作者の

川柳に対する造詣の深さが

垣間見られるのだ♪


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。