北海道は広い。

それは地図を見ても解らないことはないけれど、

本州や四国九州の土地感覚と異なり、

「体で感じる広さ」が違うのだ。

体で感じる広さは、

汽車や自動車などで移動するときに感じることができる。

だが

乗り物で移動せずとも

北海道各地の天気の変化で

それを感じることができる。

最近でいえば

「初雪」

だろうか。

北海道の日本海側や道北地方は

数日前からかなりの量の初雪が降り

そのまま「根雪」になったようである。

だが

北海道の太平洋側である我が十勝地方は

昨日やっと初雪がわずか数センチ降り

翌日は快晴で

その雪は根雪になるのか微妙である。

十勝人の自慢の「十勝晴れ」は

朝夕に厳しく冷え込むものの

日中は大空の強い日差しで

かなりの雪が解けてしまう。

気温の日格差が半端ではない

大陸性気候なのである。

そこで感じるのは

北海道内の各地の気候の違い

IMG_6319であり

これもまた北海道の

「体で感じる広さ」

にほかならない。

ここ数日

IMG_6302私の診療地区には

畑で取れたビート(甜菜)が山積にされ

出荷を待っている風景が

いたるところで見られる。

ビートの収穫が終わると

十勝地方にはいよいよ冬がやってくる。

IMG_6303ほんの数日前には

大きな低気圧による大雨が降り

山積みされたビートは

一晩中雨に洗われた。

その後

急激に寒気が流れ込み

昨日、初雪が降った。

IMG_6315今日、仕事で回った地区の畑には

山積みのビートに雪を避けるシートが被せられていたり

山積みのビートがあったところが跡形もなく出荷されていたり

ビートの収穫作業の経過が

よくわかる風景だった。

00567CAB-DF6C-47B8-BCD8-3C8C03FA26F5この収穫作業が終わると

十勝もいよいよ冬である。

北海道内でも

ビートの作付けのない地方では

こんな季節感を感じることはないだろう。

F4C5FFE9-7B98-4A59-8BFD-9464F8B5A459各地で収穫される作物の違いで

季節感も微妙に違う。

北海道と一口に言っても

その中の各地で感じる季節感は違う。

これもまた

「体で感じる」

北海道の広さなのだろう。


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。