「中央町のセブンイレブン、閉店するらしいよ。」

昨夜いつものコンビニに、

買い物に行こうとしていた私に、

息子が何気なくそんな事を言った。

「え・・・マジ?」

IMG_6519私は少しびっくりして

我が家を出て

いつものように

最寄りのコンビニに歩いてゆくと

店の入り口には

閉店を知らせる張り紙が貼ってあった。

IMG_6520「本当に・・・閉店するんだ・・・」

店内に入ると

雑誌類の棚は空っぽだった。

そればかりではなく

あらゆる商品の棚が

スカスカに空いていて

IMG_6521まるで

去年の9月の地震の後の

ブラックアウトで物流が途絶えた時を思い出させる光景だった。

ほとんどすべての商品が30パーセントオフの

閉店セールの真っ最中だった。

「・・・お安くなってますよ。」

IMG_6522店員のお兄さんが声をかけてくれた。

「寂しくなりますね・・・。」

私は本当にそう思った。

ここのコンビニは

私が札内地区に引っ越してきた頃に開店した店だから

IMG_6523かれこれ20年以上

私が最も利用したコンビニだった。

商品をレジに運び

会計をする店員のお姉さんにも

つい話しかけてしまった。

「寂しくなりますね・・・。」

「・・・はい、実はここの店長が病気になって・・・」

「・・・。」

意外な答えが返ってきた。

コンビニの店長さんが病気だとは

お気の毒と思うしかない。

お大事にしてほしいと思う。

ただ

だからと言ってこの店が閉店する理由にはならないような気がした。

繁盛しているコンビニであれば

店長さんを交代してでも続けるはずだ。

詳しい事情はわからないが

我が家の近くには

セブンイレブンだけではなく

セイコーマートやローソンも近い場所にあり

競争が激化しているようだし

ツルハやサツドラやなどの大きなチェーン店も乱立している。

どこのコンビニも

深夜営業の不振や

働き方改革などの雇用問題があるようで

業界には未だかつてない変化が起きているように感じる。

どこの店に行っても店内風景が同じで

同じものを売っている

コンビニという

個性のない商店は

激しさを増す競争社会の中で

逞しさと脆さを見せながら

枯れ草のように

消えてゆくものなのかもしれない。


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。