一昨日から昨日にかけて、

毎年恒例の寒行句会があった。

IMG_6929今年の場所は、

地元の町の高台にあるホテル。

このホテルはかつて町営の民宿だった。

それがパプル景気の頃に民間の手に渡り

立派なホテルに建て替えられ

十勝の眺望の素晴らしいことで人気を呼んだ。

IMG_6930バブルが弾けてからも

立地条件の良さが幸いしてか

30年以上の歴史を刻むホテルとして

今に至っている。

そのホテルの周辺には

町長の銅像や

IMG_6931町の施設のパークゴルフ場や

ふるさと記念館などもあり

町民の憩いの場所ともなっている。

実はそこには

「俳句村コース」と名付けられた

パークゴルフのコースがあり

IMG_6932そこにはたくさんの

小さな石製の句碑が

ちりばめられている。

それらの句碑の主は

地元十勝の俳人の方々のもので

今でもまだ現役で俳句を詠んでおられる方の名もある。

IMG_6933十勝の我が町の

一時期の俳句熱と俳句人口が

かなりのものだったことが

この「俳句村」を歩いているとよくわかる。

だが

句碑の主の多くは

すでに鬼籍に入られた方のものになった。

我が町の俳句人口も

減る一方である。

このホテルのロビーには

「俳句村」の経緯を書いた冊子と

IMG_6928俳句ポストがある。

現在でも

俳句の募集と

自費で句碑を建てる事業は

続いているようだった。

私はそれを今回初めて知った。

その中心になっているNさんという俳人を

私は知っているけれど

所属している句会が違うので

最近はあまりお会いしていない。

私の所属している地元の句会とは

同じ町内にありながら

あまり交流はなく

地元の新聞の文芸欄で句を見る程度である。

色々な句会がまだ残っているのは

俳句人口がまだそれだけある

という証拠ではあるけれども

どこの句会も

高齢化の波が押し寄せているのは

その俳句を読んでみると

なんとなく

判るのだ。

高齢化の波・・・

これは今回参加した

寒行句会でも感じた事だった。

1泊で4回の句会をするという

ハードスケジュールが

しんどくなっている。

来年は

どうなることやら・・・


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。