昨日の十勝毎日新聞のトップに、

うれしく頼もしい記事が出ていた。

ばんえい競馬の病気を未然に防ぐための共同研究プロジェクト、

IMG_0652が立ち上げられた。

「帯広市」と「楽天競馬」と「帯広畜大」

が協力し合って推し進める、

という3年間の共同研究らしい。

これはすなわち「ばんばの予防獣医学」のひとつ

と言って良いのだはなかろうか。

記事を読む限りその内容は

「飼料」「微生物」「疾病」

の3要素を総合的に研究するという。

主に

ばんえい競馬の厩舎内のデーターをとるようだが

特に今まで

科学的な検討がなされてこなかった

「厩舎のエサ」
に対して

このような研究の手が伸びたことは

大変喜ばしいことだと思う。

「医は食に通ず」「医食同源」という言葉は

IMG_0654当然のことながら

人間のみではなく

馬にも当てはまる言葉である。

ばんえい競走馬たちの食事が

科学的に見直されて

彼らの食事が改善されて

彼らがより健康になり

IMG_0656その結果として

よりレベルの高い

ばんばレースを

披露してくれる

そんな

ばんえい厩舎になってくれることを願っている。

人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。