「こんな不穏な雰囲気は、戦時中以来だ。」

最近のコロナウイルス禍の世の中について、

80歳を過ぎた先輩の俳人の発言である。

そう言われてみて初めて、

私は太平洋戦争中の不穏な雰囲気が、

今のコロナ禍の不穏な雰囲気と、

共通するものがあるということを、

何となく肌で感じることができた気がする。

この老俳人の発言は

「貴重な発言だ・・・」

と思った。

そうこうしているうちに

IMG_2087また北海道にも

緊急事態宣言が発令された。

当初政府は

緊急事態宣言の要請を見送るつもりだったらしいが

IMG_2089専門家の意見がその認識を覆し

一転宣言することになったようだ。

昨日は追加で

沖縄県にも緊急事態宣言が発令された。

この宣言も遅きに失した感がある。

政府のコロナ禍に対する認識は

IMG_2113甘いのか

甘くないのか

は、その後に生じる事実によって判る。

感染拡大が収束しないという事実を見せられれば

甘いと思わざるを得ないだろう。

そんな雰囲気の中で

外国人選手が多数日本へやってくる

東京オリンピック・パラリンピックが

開催する方向で進められている。

医療機関の専門家や

世間の論調は

開催について否定的な意見が増えているが

IMG_2115政府や大会組織委員会は

開催する方向で物事を進めている。

バッハ会長が率いる

オリンピックの主催者であるIOCが

「中止を選択肢から除外している。」

ということで

政府や大会組織委員会は

それに従って動かざるを得ないようだ。

尾身茂・コロナウイルス感染対策分科会会長は

IMG_2111この動きに対して

「やる、やらない、も含めて、これは開催者(オーガナイザー)の責任だ。」

と発言し、開催可否判断を促している。

また

山口香・JOC理事は、IOCと政府と組織委員会の態度を批判し

IMG_2107「もう時期を逸した。中止の準備をする時間はない。やめることすらできない状況に追い込まれている。」

と発言し

「やるも地獄、やらぬも地獄。」

とまで言っている。

今、単純に

開催した場合と

中止した場合とで

コロナウイルスによる日本国民の

死亡者数を推測すれば

どちらが多いかは

言うまでもないだろう。

「やる地獄」による死亡者数と

「やらぬ地獄」による死亡者数とを

単純に比較推測することは容易なことだ。

IMG_211480歳を超えた

先輩俳人の

「こんな不穏な雰囲気は、戦時中以来だ。」

という言葉が

ジワリと心に突き刺さってくる

今日この頃である。


人気ブログランキング


IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。