北の(来たの?)獣医師

北海道十勝地方で牛馬を相手に働く獣医師の最近考えていることを、 散文、韻文、漢詩 でつづったものです。

気候風土

コラボ展示という「化学反応」

「面白そうだ」と思うと、

つい、

首を突っ込んでしまう私。

そのお陰で、

思わぬ方々との交流が生まれるのは、

良いことだと思っている。

NPO十勝文化会議・写真部会の

有志の方からお声がかかり

撮った写真から発想を飛ばして

俳句を詠むことになった。

その俳句が以下の8句

 
 ひまわりの向き定まらぬ木蔭かな


 地平線その先涼し水平線


 万緑の底に朽ちてはよみがへり


 刻々と夏の山肌刻む水


 逆流の中梅花藻の返り咲き


 うつろへる池面を夏の日の巡る


 木漏日の中や微かな虫の声


 滝落ちて深山の香り放ちけり


そして

IMG_1918この俳句と写真を

書道家の有志の方

との協力で

コラボレーション展示

をすることになった。

一昨日と昨日

その展示作品の

IMG_1926作成を行った。

コラボ展示会というのは

展示作品もさることながら

それを作ってゆく過程で

自由な発想を巡らせながら

IMG_1921未知なものがだんだんと

形になってゆく過程に

この上もない魅力がある。

独りで活動していてるだけでは

絶対にありえない

発想の交流

IMG_1920いわゆる

「化学反応」

が起こるのが

コラボ展示の

最大の魅力である。

どんな展示会になるのか

IMG_1925いつものことながら

はっきり分からぬまま

(?)(笑)

以下の日程で開催する。


 開催日は

 令和3年4月15日(木)〜20日(火)

 午前10時〜午後6時

 場所は

 おびひろ市民ギャラリー(駅地下)


お時間のある方は

どうぞ足を運んでいただいて

IMG_1924コラボ展示の

「化学反応」

をぜひ

ご観覧ください。


人気ブログランキング


IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。   

早朝往診の「空気」

先日の早朝、

仔牛の調子が悪いとのことで、

往診した〆ファームは、

高台にある牧場である。

その朝は気温が比較的高く、

氷点下でも一桁台の温かさだったが、

IMG_1791朝靄(あさもや)が激しく

視界が悪かった。

気象学用語では

「靄」よりも視界が悪く

水平方向の視界が100メートル以下になると

「霧」と呼ばれるようになる。

IMG_1789したがってこの日は

朝霧(あさぎり)の中の往診ということになる。

しかし

俳句の歳時記的には

「霧」は秋の季題であるから

いまの季節にふさわしい言葉ではない。

IMG_1788俳句的にいうならば

この日の状況は

朝霞(あさがすみ)

あるいは

朧(おぼろ)の中の往診

ということになる。

IMG_1787まぁ・・・

なんでも良いのだが・・・

春のこの時期の

朝の状況を表す言葉として

「靄」「霧」「霞」「朧」

という四種類の個性のある言葉が

日本語には存在しているということと

それぞれ少しづつ意味が違っていて

微妙なところを使い分けることができる

というのは

とても繊細で

奥ゆかしいことで

日本語の美しさであり

日本人の感性であり

このことは

世界に誇って良い

素晴らしいことではないかと思う。

気象学的に間違いだから

使ってはいけないのではなく

俳句的に間違いだから

使ってはいけないのではなく

IMG_1817どちらも理解して

使い分けることが大切なのだ。

ちなみに

今朝また

同じ〆ファームから

IMG_1818仔牛の調子が悪いとのことで

往診に行って来たが

今朝は

有明の月が空にかかり

天気は快晴で

IMG_1819靄も霞もかからずに

東の空は

次第に

茜色に染まりはじめていた。


人気ブログランキング


IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  

第9回「北海道支部賞」作品募集・開始!

日本伝統俳句協会・北海道支部では、

IMG_1731毎年「北海道支部賞」という、

郵便で俳句を募集する俳句大会を開いている。 

今年は第9回目。

私がその事務を引き継いでからは

2回目の大会となった。

「開催要項」

         雁信(98号).pdf

「応募用紙」の 

         第9回「北海道支部賞」俳句応募用紙.pdf       

pdfファイルを

IMG_1738このページにも貼り付けてたので

俳句などやったことがない方や

少し俳句に興味がある方など

ぜひpdfファイルをご覧になって

IMG_1739よろしければブリントアウトをして

応募用紙に俳句を書いて

私宛に送っていただきたいと思う。

この紙上・俳句大会「北海道支部賞」は

IMG_1740北海道における「伝統俳句」

北海道における「花鳥諷詠」

の普及と研鑽 を目的としている。

こう書くと

なんだかお固い感じがするけれども

そんなことはなく

俳句の基本中の基本である「伝統俳句」 

すなわち「季節を詠む五七五」の文芸

の広場を開いて 

IMG_1730北海道を舞台にして

一人でも多くの方々と一緒に

作品を出し合って

作品を競い合って

楽しみましょう!

という紙上イベントである。

作品をジャッジする選者は

全国的に活躍している伝統俳句協会員の道外特別選者が11人

北海道在住の伝統俳句協会員の道内選者が14人

計25人である。


どんな作品が集まって

どんな俳句が上位に選ばれるのか

今から楽しみである。

応募の締め切りは

3月15日まで。

この記事をお読みの

全ての皆さんに

俳句作品の応募を

ぜひお勧めしたいと思う。 


人気ブログランキング


IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  

まるで湯の町!?

十勝地方は未だに積雪がほとんどないものの、

IMG_1558毎朝の冷え込みは例年と変わらず、

昨日の朝の気温は、

帯広でマイナス18℃、

今朝の気温は、

帯広でマイナス15℃、

だった。

両日とも仕事の日だったので

IMG_1551朝から車で診療所に向かうのだが

7時台の我が家の前の交差点の

下水への取水口から

白い湯気が立ち上がっていた。

交差点の周りを見回すと

あちらこちらの道端の

下水への取水口から

白い湯気が立ち上がっていた。

IMG_1552車を走らせて

診療所へ向かう道中にも

道のわきの下水の取水口から

白い湯気が立ち上がっていた。

この湯気は

下水の湿気が

取水口から外へ立ち上るとき

IMG_1553外気の寒さで数秒間白く結露なるという

白い息を吐いた時と同じような現象らしい。

我が町の下水は

全く普通の水の温度であって

決して

温泉街のような熱いお湯が流れているわけではない。

それなのに

あまりにも外気温が低いと

おそらくマイナス15℃以下くらいになると

IMG_1555必ず毎朝

道端の

排水溝の

取水口などから

白い湯気が立ち上がっているのである。

この季節

我が町の住人にとっては

全く当たり前の普通の現象なのだが

ちょっと考えてみると

なかなか珍しい

IMG_1557季節の風物である

温泉街でもないのに

まるで湯の町

のような

風情がある?!

と言えるかもしれない。


人気ブログランキング


IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

あけましておめでとうございます。

いつものように朝4時に目が覚めた。

毎朝4時に起きるのは、

私の仕事相手である酪農家の皆さんが、

だいたいその時間帯に起きるので、

私もその生活パターンに合わせておくと、

往診が来た時に仕事しやすいのである。

それはもう20年近い習慣になっている。

ただ今朝は

昨日の夜ふかしがたたって

1時間ほどまた眠ってから起きた。

休日の朝はだいたい

このパターンになる。

朝風呂に入って

新聞を取りに外へ出ると

IMG_1519桜の木の肩に月がかかっていた。

しばらくすると

夜空が白んで来た。

空には雲がほとんどなく

東の空からは日の出の気配。

IMG_1528そうか

今日の日の出は

一年に一度の初日の出。

そこで

IMG_1535今日は休日だし

朝の雑用をいろいろやる間に

ありがたい初日の出を

二階の窓から

IMG_1538拝ませてもらうことにした。

スマホでその姿を撮り

合間に気象庁の気温を確認すると

窓の外の気温は氷点下10℃前後らしい。

IMG_1540外で日の出を待っている勇気はないが

家の中から窓に昇る日の出を

ゆっくりと見るのは

なかなか優雅で

IMG_1541楽しい時間だった。

さて

ご挨拶が遅れましたが

あけましておめでとうございます!

本年もまた

拙いブログを細々と

書いてゆこうと思っています

おヒマな時にでも

お読みいただけると嬉しいです。


人気ブログランキング


IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

冬休みこども講座まつり2020「冬の俳句を作ろう!」

今年最後の日曜日に、

我が町の百年記念ホールで、

「冬休みこども講座まつり2020」というイベントの中の、

「冬の俳句を作ろう!」というコーナーの講師を担当した。

IMG_1484幕別町百年記念ホールで

俳句の講座をするのは

今回で2回目だが

前回は大人向けの講座だった。

今回は全て小学生。

どんな子供たちが集まり

どんな俳句を詠んでくれるのか

IMG_1485楽しみだったが

それと同時に

私も初めてのことだったので

どんな内容の話をして

どこまで子供たちが楽しんでくれるのか

IMG_0050-640x640わからないことが多く

不安でもあった。

俳句についての説明は

できるだけ簡単にして

あとはとにかく

俳句を実際に作ってみよう!

という実作中心の講座にしたかった。

IMG_0102-640x640そしてさらに

作った句を並べて書き出して

好きな句を選んでもらう

句会形式の楽しみを

小学生の子供たちに味わってみてほしかった。

IMG_0042-640x640全体の出席者は

約30人の子供たち。

それを6人ずつ

5組に分かれ

各組の講座を30分ずつ

5回同じ句会をやるという

なかなか忙しい進行だった。

DSCN9949-640x640だが

子供たちは

その期待に

応えてくれるような

面白い句を作ってくれた♪

例えば以下のような句 


 こたつとみかんとテレビとゆき


 今日は雪がふっていないどうしてだ


 いつもならちらりと見える雪だるま


 雪ふれば自然のかきごおりの完成だ


 走る冬寒くても走る苦しくても走る


 スケートではやくすべって風をきる

 
 雪合戦雪が当たるとつめたいな


などなど

どこか新鮮で

幼くて純粋な言葉に

素直な感性を感じることができて

それを受け止めて味わうと

私のほうも

新鮮な気持ちになってくる。

子供達に俳句を作ってもらって

それをみんなで味わうという

即席の句会の時間は

大変有意義で

楽しい時間だった。

この企画に

私を呼んでくださり

このような楽しい機会を作っていただいた

幕別町の百年記念ホールの

担当者の方々に

あらためて

感謝を申し上げたいと思う。



人気ブログランキング


IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

積雪ゼロ記録更新中!(◎_◎;)

私の住む北海道十勝地方は、

北海道の中では比較的に、

雪の少ない地域である。

「北国」であるけれども、

「雪国」とは言いがたい。

それでも年に何回かは、

必ず数十センチの積雪があり

気温が低いので

積もった雪はほとんど解けずに

そのまま根雪となって

積み重なってゆく。

十勝では普通だと年内の

クリスマス前後にまとまった雪が降り

それが根雪となり雪景色になることが多い。

ところが

今年の十勝地方はどういうわけか

年内にまとまった雪が降りそうもないという。

D1A44B25-FF1C-441B-B516-AFDCBA17C588山沿いの地域では少し積雪はあるものの

帯広市や我が幕別町などの十勝の中東部で

12月の25日を過ぎても

まだ積雪がゼロというのは

観測史上初めてのことらしい。

1B042D05-AA5F-4FBF-9083-9606FB952069このまま毎日晴天が続けば

毎日毎日

積雪ゼロの記録が更新されてゆくことになる。

「とかち晴れ」という

広々とした晴天が自慢の十勝地方だが

0ADEE901-4BCD-488F-9AB1-444C7A6A94CD「冬」の「とかち晴れ」は

やはり

雪景色の「とかち晴れ」

の方が

雰囲気が良いように思う。

IMG_1457今年はこのまま

雪のない冬ざれの景色のままで

正月を迎えてしまうのだろうか。

雪が積もらなければ

雪掻きをしなくて良いから

IMG_1459「体」は楽で良いのだが

冬を過ごす

「心」の方が

いまいち

落ち着かないのである。


人気ブログランキング


IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

「とかちクルチョな句会」も佳境に!

今年の年末から来年早々にかけて、

131418070_418020016217789_4462836898162478913_n「とかちクルチョな句会」という、

「俳句&川柳&標語」すなわち、

「五七五の3兄弟」の大募集キャンペーン、

というものを、

地元のラジオ局「FMウイング」さんの力によって、

開催させていただいている。

132000645_400471221195430_4252004982870456905_n募集句を解説するYouTubeの

生の配信は

一通り終了して

その模様は「ポコペンチャンネル」

アーカイブ配信が続けられている。

132019088_389762028996104_5962497514267499383_n今後の予定は

募集句の中から

ナイスクルチョ以下優秀作品の

選抜と表彰式が

12月26日(土)の午後1時から行われる。

132157427_174108317786661_9061599941377732689_nそして

全ての応募作品を

公開する展示会が

1月8日(金)〜1月14日(木)

130848534_388186319303516_4059432208571015020_n (1)までの1週間

JR帯広駅・東側コンコース特設ギャラリー

にて行われる予定となっている。

コロナ禍という自粛ムードの中で

足は鈍りがちだけれども

感染対策をしっかりして

立ち寄って頂いて

多くの皆さんから投句された

クールチョイスな作品を

ぜひ味わっていただきたいと思う。

そうした中で

エコ活動や地球温暖化防止対策について

考えるヒントと

行動するきっかけを

掴んでいただければ

ありがたいと思う。


 気に入った一句メモする展示会   豆作


人気ブログランキング


IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

冬満月の奇妙な写り方

先日は快晴で、

夜は美しい満月だった。

その日の仕事帰りに、

東の空を見たとき、

大きな満月が出ていた。

JA幕別町の農産部の建物の上に

ぽっかりと満月が上がっていて、

その大きさに思わず携帯を取り出し

画面に映してシャッターを押した。

IMG_1366その時

画面の中の大きな満月が

一瞬黄色に光った。

撮影した画面を見ると

月面の模様が映えて

IMG_1370異常なまでの色合いで

大きな冬の満月が捉えられていた。

ちよっと面白いので

さらにJAの建物に近づき

再び携帯の画面に月を映しながら

IMG_1368シャッターを押した。

しかし

最初に起こった現象な

もう一度も起こらず

無表情のただ丸くて白いだけの月が

画面に映るばかりであった。

ここに3枚の写真をアップしたけれども

不思議な現象が起こって

満月の色と模様が映し出されたのは

最初の一枚だけだった。

最初の一枚は

いったい

どういうことが起こっていたのだろう?

        ↓

IMG_1366














人気ブログランキング


IMG_1061













2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

帯広駅の待合室に・・・

前回の記事で紹介したように、

今年のT.A.L.(Tokachi Art Links)のコラボ展示会は、

帯広駅地下の帯広市民ギャラリーで行われているので、

帯広駅にお立ち寄りの際は、

ぜひ立ち寄って見ていただきたい。

と、書いて

そのついでに

おヒマな方がいたならば

ぜひ立ち寄っていただきたい場所がもう一つ?!

というほどの事でもないのだけれども

私個人としては

おそらく一生に一度あるかないかの

びっくり仰天なことが起こっている。

あくまでも私の個人的なことで

書いてもしょうがないのかもしれないが

Blog(ブログ)というのは

個人日記ということで

記録を残しておきたいと思う。

帯広駅の

1階の待合室には

いろいろなイベントなどのポスターが貼ってある。

77D59A07-AE38-4220-8B00-B2A048ABB543そのポスターの中の

一番向かって右端に

私が写っているポスターが貼られている。

その内容は

先月から始まっている

「クールチョイス・キャンペーン」

の一環としての

「とかちクルチョな句会」

の宣伝ポスターである。

その中心になっている帯広市民ラジオFMウイングの

パーソナリティーの田中沙季さんと

私が向かい合って写っている。

051239EE-1325-4F95-9535-176221471712その内容は

クルチョな俳句や川柳を募集して

私がYouTube上の句会で選をして

その作品を来年1月8日〜14日までの間

帯広駅構内の特設ギャラリーで展示をする

というものである。

この記事をお読みの皆さんには

ぜひ作品を投稿して

参加していただきたいのだが

ともあれ

こんな大きなポスターに

自分が写っていて

それが人通りの多い帯広駅の

待合室に貼られているというのは

おそらくこれから後にも先にも

ないことであろう。

ちなみに

このポスターは

帯広市内の色々な団体や会社にも

配られたそうで

帯広駅以外の場所にも

貼られているらしい。


人気ブログランキング


IMG_1061













2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

今年のコラボ展示会

4年前から参加しているコラボ展示会、

「Freedom of expresson (表現の自由)」by T.A.L(Tokachi Art Links)、

IMG_1303今年は春先の企画会議の段階から、

新型コロナウイルスの影響を受けて、

暗雲が立ち込めていた。

月日が経つにつれてコロナ禍の影響が増してきて

参加者の離脱や企画内容の変更が相次ぎ

開催自体が危ぶまれる事態に陥った。

コラボという性格上

それぞれの参加者には

本来の得意の芸術分野を持っている。

その本来の活動自体がコロナの影響を受けてしまい

それぞれの参加者の本来の大会や展示会などの

延期や変更が相次いで起こり

その影響をコラボ展示が被ってしまったのだった。

コラボレーションという芸術活動は

参加者本来の分野の活動と比較すると

どうしても第二義的な活動とみなされ

優先順位が低いので

後回しにされてしまう感があるのだ。

「・・・コラボの方は・・・今年は?やるの??」

そんな雰囲気の中で

T.A.L(Tokachi Art Links)代表の

古川こずえさんから緊急企画会議の声がかかったのは

7月の末だった。

その会議の中で古川さんは

「今年も、参加メンバーの限られた中でなんとかコラボ展示会を開催したい。内容も大幅に変更して、コロナ禍で軒並み開催が中止になってしまった十勝の各地方の『花火大会』をテーマにしたい。」

とコラボ展示にかける意気込みを語った。

「行われることのなかった『花火大会』を、写真と書と文芸とのコラボレーションで表現して、十勝の芸術分野の人をはじめ、コロナ禍で沈んでいる全ての市民の皆さんの心に少しでも活気をお届けしたい。」

という古川代表の言葉に

私は心を動かされた。

私のような者が詠む俳句でも

何か少しでも世のためにできることがあるのならば

IMG_1297参加したいと思った。

そして数回の会議を重ねて

昨日の11月19日(木)から

ついにコラボ展示会を開催することが出来た。

IMG_1315展示の中心になるのは

代表の古川さんら写真家数名による「花火」の写真である。

それにコラボの花を添えるような形で

書家数名の作品と

IMG_1309文芸からは

私の俳句作品の展示と

私のラジオ仲間でもある

まっちゃんこと松谷美穂さんの俳句作品の展示

IMG_1307が実現した。

場所は

帯広駅地下の

帯広市民ギャラリー。

IMG_1305開催期間は

11月19日(木)〜11月24日(火)

の6日間。

「コラボ展示会」と同じギャラリーの隣の会場では

IMG_1304前衛書道の「第56回奎星会おびひろ書展」も開催されていて

こちらも芸術文化の粋を集めた展示会となっていて

見どころ満載のギャラリーが始まっている。

どちらの展示会も

IMG_1302コロナウイルス対策をしっかり行っていて

感染のリスクを最小限に抑えた展示会となっている。

お近くにお立ち寄りの際は

ぜひ立ち寄っていただいて

IMG_1304 2バーチャルな「花火大会」の体験と

力強い「前衛書道」を鑑賞していただいて

コロナ禍で沈みがちな気持ちを

少しでも晴らしていただくことが出来たなら

とても嬉しく思う。


人気ブログランキング


IMG_1061













2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

つくづく感謝のボロ車

先月の末に、

置戸まで日帰りのドライブの往路で、

突然車の後部座席の窓が閉まらなくなった。

雨の降る中

ボタンを押すたびに窓は

開くばかりで

閉じることがなく

全開になってしまった。

車内はしばらく涼しかったが

だんだんと寒くなり

雨も激しくなって

車内が濡れてしまうので

仕方なく足寄町コンビニに停車。

ビニールのゴミ袋と

ガムテープを購入し

開け放たれた窓の応急処置をした。

これでとりあえずは

雨と寒さをしのぐことができるようになったのだが

車のスピードを上げてゆくと

応急処置をしたビニールが

FF369213-9A2B-4A84-BF37-413AD65FC5BE風になびいて

バサバサバサと

かなり大きな音を立てる。

時速60キロを超えると

その音はいよいよ激しく

ビニールが引きちぎれるのではないかというくらいの

849114BB-D0F4-49E5-AB8F-AF2344D2F608悲鳴のような音になる。

そんな車で置戸を日帰りして

帰宅したその日の午後に

かかりつけの自動車屋さんに見てもらったら

パワーウインドウのモーターは無事なのだが

モーターの力をガラス窓に伝える部品が壊れていて

その部品を取り寄せるのに数日かかる

と言われた。

それから数日後

部品が届き

壊れた窓がようやく

元どおりに修復された。

修理費は3万円程度だった。

私の車も

私自身と同様に

あちらこちらにガタがくるようになったようだ(笑)

置戸を日帰りする前には

娘の婚礼で札幌へ数日間のドライブをしていた。

その時はこの車に

妻と義姉を乗せた旅だったので

もしその時に壊れていたら

それは最悪だっただろう。

札幌で故障しなかったのが

ホントによかったなと

今になって

つくづく

ホントにつくづく

そう思う(笑)


人気ブログランキング



IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  



 

マルちゃんVSペヤング(19)

北海道のインスタント焼きそば界は、

マルちゃん(東洋水産)王国が依然続いているが、

そこへ数年前から、

関東地方に拠点を持つペヤング(まるか食品)が、

コンビニエンスストアーを中心に攻撃を仕掛けて、

あえなく退散したかと思えば、

再びまた新しい商品が上陸する、

ということが繰り返されている。

その経緯は

このシリーズでレポートしている通りである。


(1) 先陣は2年前の衝撃的な「納豆やきそば」

(2)「基本バージョン」の大手スーパー店頭での大量売り込み

(3) 数ヶ月前に見られた前代未聞の「カレー+納豆バージョン」

(4)巨大なペヤング「ソースやきそば」の「超大盛」バージョン

(5)エビ好きの日本人の心をくすぐる「海老」バージョン

(6)「たらこ」の戦い

(7)あっと驚く前代未聞の「スカルプD」やきそば

(8)北海道人の胃袋を鷲掴みにする「ジンギスカン」バージョン

(9)ガチで激突した「激辛」バージョン

(10)長期戦を挑んでいる「かきあげ」バージョン

(11)消費者に喧嘩を売るのか?!「超超・ギガマックス」

(12)マルちゃん側の勇み足

(13)さわやか南国の「沖縄MAXゴーヤ」バージョン

(14)世にも不思議な「ソース・ラーメン」!

(15)胸やけ必至の「豚脂」バージョン

(16)香り高き「黒ゴマMAX」バージョン

(17)「インスタント焼きそば戦国時代」に突入!!!

(18)これは前衛芸術だ!「アップルパイ味」!(◎_◎;)


シリーズ(17)でも触れたように

最近はペヤング執拗な攻撃を見て

勇気を得たのか

ペヤング以外の会社の製品が

様々な新しい焼きそばを考案しては

マルちゃん王国北海道の店頭に

その姿を並べ立てるようになった。

いまや「インスタント焼きそば戦国時代」である。

コロナ禍の巣ごもり需要が

この戦国時代の

後押ししているとも考えられる。

IMG_1093そんな中で

暗躍してキラリと光る刺客のような

ペヤングの新製品をご紹介したいと思う。

名付けて「BlaKSpicY SeaFood(ブラックスパイシーシーフード)」!

パッケージのデザインは

ホラー映画の字幕のような

お化けか妖怪が出てきそうな

ハロウインを意識しているわけではいだろうが

そんな雰囲気を醸し出している。

IMG_1094包装を解くと

色も麺もソースもかやくも

意外と普通である。

かやくを入れてお湯を入れて

湯切りをしてソースを入れてかき混ぜると

麺の色がほとんど変わらない

IMG_1095ベースは塩味である。

そこへふりかけをかけると

スパイスの香りがプーンと立ち上った。

鼻腔を刺激する良い香り。

ふりかけスパイスも軽く混ぜて

一口目を含んでみる。

IMG_1097「・・・あれ、普通・・・」

単なる塩味シーフードの

ありふれた味に感じて

二口目を箸に取った頃

「・・・おっ、キタ・・・」

スパイスの辛味が

脳の味覚野を直撃。

IMG_1098「・・・この辛味は、なんか違うぞ・・・旨い・・・」

今までの

ここの手の焼きそば群が追求してきた辛味というのは

まずほとんどすべてが

唐辛子の辛味であった。

いわゆる激辛タイプの辛味は

キムチ味に代表されるような

すべて赤唐辛子系の辛さだった。

ところが

この「BlaKSpicY SeaFood(ブラックスパイシーシーフード)」の辛味は

IMG_1099赤唐辛子ではなく

ホワイトペッパーとブラックペッパーという

洋食系の辛さである。

爽やかで意外に強い辛味と

数種類のシーフードが

程よくマッチングして

新しみを出している。

見た目は少し地味ながら

IMG_1100実際に食べた味が新鮮なのだ。

派手な見た目や

意外な取り合わせや

奇をてらったコンセプトの多い

ペヤングシリーズの中で

この「BlaKSpicY SeaFood(ブラックスパイシーシーフード)」は

しっかりと味で勝負している

ストレート勝負の

とても好感が持てる製品

と言えるだろう。


人気ブログランキング



IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  


「介護福祉士」と「575句会ライブ」

昨日は車を北へ走らせ、

置戸町を日帰りし、

置戸高校の福祉科の授業に参加してきた。

帯広市民ラジオFMウイングの市民パーソナリティー仲間でもある、

介護士のリンゴ先生が設定してくれた授業で、

介護のレクリエーションとしての「575句会」を、

実際にやってみようという企画である。

授業の前半はリンゴ先生の講義。

IMG_1184介護には

「食事」「排泄」「入浴」

という「3大介護」と呼ばれる

基本があり

それに

「自然」「遊び」「芸術」

を加えた「6大介護」

を実践することにより

介護利用者さんたちは

本当の生き甲斐

生きてゆく意欲

を得ることができるという。

これを

「暮らしのレクリエーション化」

というそうだ。

リンゴ先生によると

私がやっている俳句や川柳などの575文芸は

この「暮らしのレクリエーション化」に

ピッタリなツールなのだそうだ。

そこで今回は

介護福祉士の卵の

福祉科の生徒さん達に

それを体験してもらおう

ということになった次第。

リンゴ先生から授業のバトンを渡された私は

IMG_1196まずいつものように

簡単に

「575三兄弟(俳句・川柳・標語)」

の説明をして

それから全員に短冊などを配り

句会を開始。

約10分間の作句タイムの後

先生方に手伝っていただいて

IMG_1191全ての句を黒板に清記。

生徒さんたちは

清記されてゆく作品を

食い入るように見つめ

歓声や笑い声が漏れ

教室内が一気に和やかな雰囲気になった。

それを私が全て読み上げて

それから約5分間の選句タイム。

選句が終わった後

一句一句解説しながら

ポイントも付けていった。

私がポイントをつけてゆくと

IMG_1185その度にまた

歓声や笑いが起きた。

出された作品は

流石に頭の柔らかな

感性豊かな高校生!

こちらの予想をはるかに超えた

素晴らしい作品ばかりだった!

IMG_1194写真をクリックして

大きくして

ぜひその作品群を味わって頂きたい。

今回収穫だったのは

句会の「ライブ感」だった

私はいつも

句の解説やポイントを

マイクの前やパソコン画面の前でばかり

しゃべっていたが

今回は

教室で生徒さんたちの生の声の中の

「句会ライブ」感を味わうことができ

とても新鮮で

楽しかった。

この「句会ライブ」の楽しさを

生徒さんたち一人一人にも

この日の体験を通して

憶えてもらって

将来

介護士として働く時に

どこかで生かしてもらえれば

とても嬉しいことだ

と思った。

さらに

私の希望としては

今日の句会を楽しんでくれた人の中から

俳句や川柳などの575文芸に興味を持ち

それを趣味にしてくれる人が

現れることを願っている。

リンゴ先生をはじめ

置戸高校の先生方に

心から感謝を申し上げたい。

IMG_1180ちなみに

リンゴ先生の話によれば

北海道内で

「福祉科」がある「公立高校」

というのは

もう置戸高校くらいしか

残っていないそうである。


人気ブログランキング



IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  



 

新婦の父として

3日間の休みをいただき、

次女の婚礼に出席した。

コロナウイルスの影響で、

どうなってしまうのかと思っていたが、

道内に住んでいる親戚と身内だけの

ごく少数の細やかな婚礼を

なんとか予定通りに行うことができた。

IMG_1153GoToキャンペーンのおかげもあって

宿泊したホテルも

ずいぶん安く使うことができた。

札幌は

時雨混じりの好天だった。

婚礼を行った場所は

西の山間の小高い場所にある教会で

夜になると

夜景の美しい所だった。

無事に婚礼が終わり

親戚身内は

そのまま

麓の小さなレストランに行き

これもまた細やかな

アットホームなパーティが用意されていた。

今回

新婦の父しとして

婚礼と披露宴に参加するのは

初めてのことだった。

新郎の父としては

2年前に経験をして

その時はコロナ禍もなく

大勢の出席者の前で一言喋るという緊張があったが

今度は

新婦の父としての全く違った緊張があった。

何かと色々な緊張感と

IMG_1171美味しい食事と 

綺麗な景色と

楽しい演出と

IMG_1159時の流れが

頭の中を駆け巡って

新婦の父というのはこういうものなのか

という経験をさせてもらった。

IMG_1161何よりも

一同に集まっていただいた皆さんと

婚礼と披露宴を企画した新郎新婦と

今の平穏な世の中に

感謝の気持ちで

いっぱいである。


人気ブログランキング



IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  



 

桜紅葉(さくらもみじ)蔦紅葉(つたもみじ)

我が家の、

庭などとはとても言えぬ程の、

猫の額ほどのスペースに

20年ほど前に植えた桜の苗木が、

花を咲かせるようになったのは、

植えてから10年以上経ってからだった。

それから毎年

春になると花をたくさんつけて

4月の末からいち早く人の目を楽しませてくれる桜として

少しづつ伸びつつ太くなりつつ

生きながらえてきた桜の木。

IMG_1117そんな桜の木は

毎年秋になると

葉が紅葉(黄葉)して

どっさりと落ち葉になり

それが家の前に溜まりに溜まって

邪魔者扱いになっていた。

IMG_1118しかし

今年は

そんな邪魔者だった桜紅葉が

なかなか美しいものなのではないかと

気づかされる姿になった。

桜もみじ自体の色も良くなっているが

IMG_1121それに加えて

色を美しく演出しているのが

いつの間にか家の壁を這いはじめた

蔦(つた)の葉である。

ここ数日

朝の新聞を取りに

家の前に出ると

朝日に映えた桜紅葉と

蔦紅葉が

私の目を楽しませてくれている。

桜の木というのは

成長すると

まずは花こそ美しく

誰の目にも止まる存在になるが

夏を過ぎて

秋も深まると

また桜紅葉として

行く人の目を楽しませてくれる存在になる。

なかなかに

多芸な木であると

感心する

今日この頃である。


人気ブログランキング

IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

丹頂(タンチョウ)一家のお通り

久々の秋晴となった先日、

我が診療地区の幕別町千住地区を、

いつものように車を走らせていると、

目の前をゆっくりと、

丹頂(タンチョウ)が横断しているところだった。

IMG_1063







合計四羽がおもむろに

私の方へ視線を向けて

その中の1羽が左の路肩へ

残りの3羽が右の路肩へ

ゆっくりと

私の通路を

開けるように歩き出した。

よく見ると

IMG_1063 2右の2羽は

羽の色が薄く

今年生まれた幼鳥のようだった。

それを見守りながら追うように

おそらく母親が右手へ

IMG_1063 3左手には父親らしき丹頂が

それぞれゆっくりと

歩きながら

私の車の通路を開けてくれた。

そういえば

最近この辺りには

いつも

丹頂(タンチョウ)の番(つがい)の姿が

見られていた。

この辺(幕別町千住地区)の

旧・途別川(とべつがわ)が蛇行する流域は

三日月湖なども多く

もともと

丹頂(タンチョウ)が営巣するには

適した湿原地帯なのかもしれない。

今は

新・途別川がまっすぐに

十勝川へと注いでいて

その周囲は治水され

一面が畑作地帯になっているので

ここがかつて大湿原だったという

面影がなかった。

しかし

丹頂(タンチョウ)が飛来して

営巣する姿を見ると

かつての大湿原の姿が

彷彿と浮かんでくるように思えた。


  燕雀安知鴻鵠之志哉

 (燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや)


人気ブログランキング

IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」へのチャンネル登録もよろしく!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

マルちゃんVSペヤング(18)

「安田さん、ペヤングの新製品が出たの知ってます?」

「・・・え、ホント?」

「アップルパイ味だそうですよ。」

「・・・へー、すごいね!」

「今朝、テレビで言ってたんです(笑)」

同僚のC獣医師からそう言われて、

早速ネットで調べてみた。

十勝地方には上陸していない新製品のようだ。

私は事あるごとにインスタントやきそばの、

ペヤングVSマルちゃん、

という視点からの食レポを書いている。

(1) 先陣は2年前の衝撃的な「納豆やきそば」

(2)「基本バージョン」の大手スーパー店頭での大量売り込み

(3) 数ヶ月前に見られた前代未聞の「カレー+納豆バージョン」

(4)巨大なペヤング「ソースやきそば」の「超大盛」バージョン

(5)エビ好きの日本人の心をくすぐる「海老」バージョン

(6)「たらこ」の戦い

(7)あっと驚く前代未聞の「スカルプD」やきそば

(8)北海道人の胃袋を鷲掴みにする「ジンギスカン」バージョン

(9)ガチで激突した「激辛」バージョン

(10)長期戦を挑んでいる「かきあげ」バージョン

(11)消費者に喧嘩を売るのか?!「超超・ギガマックス」

(12)マルちゃん側の勇み足

(13)さわやか南国の「沖縄MAXゴーヤ」バージョン

(14)世にも不思議な「ソース・ラーメン」!

(15)胸やけ必至の「豚脂」バージョン

(16)香り高き「黒ゴマMAX」バージョン

(17)「インスタント焼きそば戦国時代」に突入!!!


今回のペヤングの新製品

「ペヤング Apple Pie (アップルバイ)」

は、やきそばというジャンルを大きく超えて

他社製品をあざ笑うような

ペヤングならではの独創的な製品だった。

独創的かつ独走的な

これはもう「やきそば」ではなく

「ペヤング」というジャンルが確立したといってよいだろう。

IMG_1049今回ばかりは

十勝地方のコンビニの店頭に出るのを待っていられずに

ネットの購入サイトで18個入りの箱買いをしてしまった。

そして

箱をそのまま職場へ持ち込み

「アップルパイ味」を教えてくれたC獣医師をはじめ

IMG_1035他の職員にも食べてもらって

大試食会を開催することにしてしまった。

診療所の同僚の皆さんは

皆このペヤングを完食!

私ももちろんひとつ食べて見みた。

IMG_1037具にはフリーズドライのリンゴ

タレをかけてかき混ぜると

あまーいアップルパイの香りに包まれ

麺を一口含むと

甘さと塩味が絶妙なバランスで

IMG_1047舌を喜ばせてくれる。

もうこれは

何と表現すればよいのだろう(笑)

食べた人でないと絶対にわからない

IMG_1040新しい体験という他はない

未知なる体験という他はない

そんな世界へ導いてくれる

ペヤング「アップルバイ味」

なのであった。

IMG_1036





IMG_1041IMG_1042IMG_1046










人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

4連休のナイタイ高原牧場

4連休の2日目は休みを頂いたので、

本別町にある我が家の菩提寺に、

一足早くお彼岸のお参りをした。

お参りを終えて

まだ午前中だったので、

せっかくの好天気でもあり、

プチドライブをすることにした。

来た道を戻らずに

気ままに進路を北東へ向けて

どこへ行こうかと考えているうちに 

頭の中に

上士幌町のナイタイ高原牧場がふと浮かんだ。 

芽登坂を登って上士幌町へ出ると

国道の交通量がだんだんと増してきた。

上士幌町の道の駅は駐車場が満車になっていた。

そこからさらに進路を北東へ向けて

音更川を渡りさらに行くと 

全農のETセンターの手前に大きな看板があった。

「⇦ナイタイ・テラス、4月末〜10月末まで」 

ここからがナイタイ高原牧場の道らしい。

私は約30年前に来たことがあるだけだったので

牧場内の道は砂利道で悪路なのだろうと覚悟したが

IMG_0939その予想は全く外れてしまった。 

アスファルトで舗装された綺麗なな二車線の道路が

広大な牧場の奥の奥まで続き

ドライブしているだけで

IMG_0941気分が爽快になって来た。

最終地点には新しく出来た「ナイタイ・テラス」という

展望台とレストランを兼ねた新しい観光施設が立っていた。

駐車場はほぼ満杯。

IMG_0937連休のど真ん中の好天気であれば

これは当然なのかもしれない。

しかも今までの長雨と

コロナ禍の自粛生活の後ともなれば

IMG_0942今日は絶好の行楽日和であり

ここぞとばかりにストレス発散したいと思うのは

誰でも思うところだろう。 

人気のない高原で俳句でも詠もうか

IMG_0944と思っていた私の思惑は打ち砕かれたが

あまりにも爽快な風景に

心まで晴れやかになることができた。

帰りの道中は車を止めて

IMG_0945広大な牧場を眺めながら降りて来た。

牧場には遥か彼方に

ゴマ粒のような牛の群れが見えるだけだった。

町営の牛馬の育成牧場として発展した牧場だろうが

IMG_0946今は採草地としての機能と

観光施設としての美しさを保つことの方に

主な力を入れているように感じられた。

いずれにせよ

素晴らしい牧場であることに変わりはない。 

上士幌町から帯広へ進路を向けて

国道を走っていると

さすがに腹が空いてきた。 

ナイタイ・テラスでは食事に長い行列ができていたので

何も食べずに戻ってきたせいである。

途中の士幌の道の駅に立ち寄り

そこで行列の短いブースを見つけ

IMG_0951なんとか食事にありついていたら

その隣で

なんと

「猿回し」が始まるという。

IMG_0950猿を操るのは

まだ若いお姉さんだった。

テイクアウトの軽い食事を頬張りながら

しばし

猿回しの見物をして

プチドライブを終了した(笑)


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

「秋晴」は何処に?

今日は9月15日、

9月のど真ん中、

いつもの十勝地方であれば、

自慢の広い大空に、

爽やかな「秋晴」を仰ぐことのできる、

とても気持ちの良い季節である・・・はずなのだが、

今年は・・・いや、今年も、

十勝の空は

期待通りの天気になってくれないようだ。

9月に入ってから

30℃越えの猛暑が続き

空が晴れても蒸し暑く

「秋晴」とは言い難い

蒸し蒸しとした晴天だった。

IMG_0920台風がやってきても

その台風の

進路は大きく西へ逸れて

中国大陸で消滅してしまい

北海道の東海上へは到達しないものばかり。

そのおかげで

太平洋から湿気の強い暖気が

幾度も北海道までやってきた。

IMG_0919ところが

そんな日が

しばらく続いたと思いきや

今度は

秋雨前線が

北海道の南にかかり始め

北海道は何日も厚い雲に覆われ

日中の気温が一気に下がり

昨日の最高気温などは13℃だった。

IMG_0924今朝の空も

厚い雲が広い空を覆って

肌寒い朝を迎えている。

爽やかな「秋晴」

いったい何処へ行ってしまったのだろう?

あと1週間もすると

秋分の日を迎え

昼と夜の長さが逆転し

空の主役は夜へとシフトしてゆく。

さらに急に寒くなって

雪などが降らなければ良いのだが・・・


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  
Profile

豆作(まめさく)

ギャラリー
  • 近ごろ流行りの?産前起立不能(1)
  • 近ごろ流行りの?産前起立不能(1)
  • 近ごろ流行りの?産前起立不能(1)
  • 近ごろ流行りの?産前起立不能(1)
  • 近ごろ流行りの?産前起立不能(1)
  • 豆の収穫
  • 豆の収穫
  • 豆の収穫
  • 豆の収穫
蓄 積
1日1回クリック宜しく!

願援助為自己満足
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

感 謝
牛馬語の俳句

  • ライブドアブログ