北の(来たの?)獣医師

北海道十勝地方で牛馬を相手に働く獣医師の最近考えていることを、 散文、韻文、漢詩 でつづったものです。

よのなか

続々々々々々消えゆく日本酪農

危機(ピンチ)に遭遇したら、

,箸蠅△┐困修両譴鯲燭綾菽屐

そして、

⊂来遭遇しないための抜本的な対策、

が必要である。

獣医療であれば

,麓N鼎任△

△詫祝匹任△

我々獣医師は

,鉢△

どちらもを怠りなく遂行しなければ

仕事は成功しない。

現場の臨床獣医というと

,亮N鼎中心と思われているが

じつは△陵祝匹了纏も多く

家畜の危機管理を突き詰めてゆくと

究極的には△陵祝匹帽圓着くのである。

,亮N鼎个りに明け暮れているの牧場は

次第に疲弊してゆく。

賢い牧場はみな

,之亳海鮴僂

△卜呂鯑れている。

そうしないと生き残ってはゆけないのである。

IMG_5652さて

我が国の

農水省の

農業政策はどうだろう。

今まで何回も農業の危機が訪れている。

その度に,侶亳海鮴僂

△梁从を打ってきたはずである。

IMG_5637しかし

まともな対策をしてきたのは

穀物でいえば「米」だけであり

米以外は

麦や豆などの主要な作物さえ

まともな危機管理が出来ていなかった。

その結果は

「麦や豆の自給率」

にあらわれている。

IMG_5606また

牛でいえば「和牛」だけである。

和牛生産の危機が訪れないように

保護(予防)対策が実施されている。

和牛以外の牛といえば

乳牛

IMG_5605すなわち酪農だが

酪農の危機に対しては

幾度も言っているように

その場しのぎの処置,个りで

△糧緩榲な予防対策が

まるで抜け落ちている。

その結果として

IMG_5609「飲用乳の廃棄」

「バターの需給難」

「脱脂粉乳の余剰」

IMG_5611「チーズの自給率」

などの様々な問題が吹き出し

抜本的な対策△里覆い泙

懲りもせずに危機が繰り返されている。

酪農家が怒り出すのも

当然のことだろう。


(この記事そろそろ終わりにしたい・・・)


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

続々々々々・消えゆく日本酪農

いやいやながらも、

目の前に起こる現実を書いておこうと思って、

「消えゆく日本酪農」



「続・消えゆく日本酪農」 



「続々・消えゆく日本酪農」 



「続々々・消えゆく日本酪農」 



「続々々々・消えゆく日本酪農」

と書いているうちに

だんだん増えてきてしまった。

日本酪農が消えてゆけば

我々のような乳牛の獣医師の仕事は

同じように消えてゆく。

他人事ではないのである。

先日テレビの北海道版で

IMG_5607「酪農危機」の特集が放送されたが

北海道版にとどまらず

全国に

特に大都市圏に

それが放送されて欲しい内容だった。

IMG_5491今1人でも多くの方に

日本の酪農の苦しい現状を

知ってもらいたいと思う。

北海道新聞や

十勝毎日新聞なども

最近

IMG_5501苦しむ酪農家の記事や

それに気付き始めている消費者の投稿などを

頻繁に載せるようになっている。

今回の「日本の酪農危機」は 

今までと違う深刻さを感じる。

一過性では無い深刻さがあるのだ。

IMG_5540テレビや新聞の報道は

それを伝えている。

酪農家の苦しみは

時がたっても続くばかりであり

自助努力に限界がきており

国をあげての対策が

待った無しで求められている。

IMG_5573ところが

どうも

農水省の対策は

従来通りの

IMG_5605その場しのぎ的なものに終始している。

その場しのぎだけでは悪循環が起こる。

農水省には

将来の日本酪農をどうするのか

という長い目を持ってもらいたいものだが

IMG_5606それが全く感じられない。

農水省の

日本酪農に対する態度は

テレビ報道を見ても

新聞記事を読んでも

まるで他人事のようだ。 


(この記事つづく) 




人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

続々々々・消えゆく日本酪農

今から約半年前に、

「消えゆく日本酪農」

という記事を書いた。 

書いているうちに

1回では書ききれなかったので

「続・消えゆく日本酪農」 



「続々・消えゆく日本酪農」 



「続々々・消えゆく日本酪農」 



だんだん増えてきてしまった。

日本酪農が消えてゆけば

酪農家が必要とする獣医師も

当然

必要が無くなって

消えてゆくだろう。

それなのに

世間はなかなかそれに気づかない

という事を書いた。

書いているうちに

暗い気持ちになってしまったので

書くのをやめていた。

IMG_5607ところが

先日

テレビのNHK北海道版で 

日本の酪農の危機を報じる特集があった。

消えゆく日本の酪農家の事情が

ようやく世の中に知らされるようになったのか

と少しホッとした気分になった。

IMG_5609我々の業界の

不安な部分を

もっと世間に知ってもらうのは

悪いことではない。

IMG_5611ここにもう一度

それを書いておくことも

意味の無い事ではないだろう。

そんな事を

思い直しているところである。


(この記事つづく)



人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

NOSAI獣医師の夜間当番(5)

蛇足ながら、

このシリーズ記事の最後に、

約40年近く夜間当番をしてきたNOSAIの臨床獣医師として、

感じたことを書いておく。

忙しい夜と、

ヒマな夜と、

どこがどう違うのか?

について

感じたことを書いておきたい。

緊急の往診が多い夜というのは

天気の変わり目が多い

ということである。

よく雨が降りそうな時

往診が多くなると言われているが

それはその通りのような気がする。

雨が降る時というのは

前線が通過する時であり

天気が不安定で

天気の変わり目

なのである。

これはよく言われていることだ。

ただし

長年夜間当番をやっていて

前線が通過しなくても

雨が降る前ではなくても

やたらと忙しい夜

というのがある。

それはどのような時かというと

季節が大きく変化する時

である

晴れたり雨か降ったりする

小さな気候の変化ばかりではなく

冬から春へ

春から夏へ

夏から秋へ

秋から冬へ

といった大きな季節の変化

気候の変化

気団の入れ替わり

と言ったほうが良いかもしれないが

そんな大きな気候の変化が

地球上では常に起こっている。

そういう端境期を迎える時の夜の当番

IMG_5558というのは

ほぼ間違いなく

お産がらみの仕事や

子牛が怪我をしたり

馬が腹を痛めたり

普段はあまり起こらない

緊急を要する仕事が

夕方からひっきりなしに舞い込み

食事をする暇もなく

気がついたら深夜になっていた

ということが多い。

そしてその翌日は

気候が大きく変わっているのだ。

春から夏の気候へ

夏から秋の気候へ

秋から冬の気候へ

冬から春の気候へ

大きな気団が入れ替わっているのだ。

このことについて

私は科学的な

客観的なデーターを持っているわけではない。

しかし

IMG_555740年近く

夜間当番の仕事をしていて

どうやらこれは間違いなかろう

と経験的に

言えるのである。

だからなんだと言われても

それ以上何もいうことは無いが

緊急の往診の多い夜というのは

どうやら

そういうものらしいことを

私は経験的に感じているのである。


(このシリーズ記事終わり)


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

NOSAI獣医師の夜間当番(4)

夜間に緊急を要する診療のBig3を、

臨床獣医師の方々のメッセージを参考に、

まとめてみると、

酪農地帯と、

肉牛地帯と、

馬地帯で、

微妙に違っているようだが、

およそ

お産に関するものが上位を占めていることが分かった。

緊急を要する診療の多くが

産前、産中、産後、に関わる疾病なのである。

それに続いて

子牛や子馬の幼畜の疾病。

それに馬の急性腹症および外傷が続く。

お産がらみの診療というのは

いつ発生するか予想しづらいし

たとえある程度予想ができたとしても

いざ始まってしまうと

事が収まるまではその場を離れることができない。

畜産というものは

お産すなわち繁殖・増殖しなければ継続することができない。

お産こそ畜産の要と言ってよいだろう。

その要になるお産というものを

IMG_5558コントロールすることは

かくも難しいものか

とあらためて思う。

お産の日

お産の時間

お産の難易度

これらの全てにおいて

いずれも予期せぬことがよく起こる。

まだまだ人知に及ばない不思議なことが

沢山あるのだ。

家畜のお産のトラブルに

正面から立ち挑まなければならない。

わわれわ臨床の獣医師は

何も知らなかった頃の初心を思い出し

常に謙虚にお産に対応してゆくべきだと

あらためて思う次第である。


(この記事つづく)


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

NOSAI獣医師の夜間当番(3)

NOSAI獣医師の夜間当番で、

最も多い診療内容の、

ビックスリーと言えば、

私と同僚の獣医師の皆さんが真っ先にあげるものは、

おそらく共通しているだろう

と思う。

私の中での

夜間当番ビッグスリーは


  難産(子宮捻転を含む)

  子牛の急変(主に腸炎)

  産後の起立不能(子宮脱を含む)

である。

日本全国

酪農にしろ肉牛生産にしろ

この夜間往診の内容のビッグスリーは

獣医師の皆さんには納得してもらえるのではないかと思う。

IMG_5557要は

  産前  子牛  産後

の3つ

ということになる。

本当のところは

統計データで調べれば良いのだろうが

私のビッグスリーと

統計データーが

大きく食い違うことはないと思っている。

せっかくなので

この

「夜間往診ビックスリー」

もブログを読んでいただいている皆さんから

「それぞれ皆さんのビッグスリー」

を、教えていただきたいと思う。

そして最終的に

IMG_5558ビッグスリーを集めた中の

「真の夜間往診ビックスリー」

が出せたら面白いかと思う。

これをお読みの皆さん

「あなたの夜間当番ビックスリー」

をぜひ

教えてください!


(この記事つづく)

人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

NOSAI獣医師の夜間当番(2)

夜間当番が忙しい日と、

忙しくない日があるのは、

当然のことだが、

平均すると、

およそ1〜2件、

になるのではなかろうか。

ただし

夜間当番の緊急往診の件数の

平均値を出すことに

意味があるとは

あまり思えない。

前回の当番の時は

結局1件もなかった。

また

忙しい時は普通に5〜6件は行かねばならず

暇にしている時と

忙しい時がの

差が大きいのである。

それが現実であり

平均値が1〜2件であるという

統計的な数字は

夜間当番の件数をまとめて管理して

報酬を与える立場の人にとっては

意味を持つ数字なのかもしれないが

実際に夜間に仕事をする獣医師にとっては

ほとんど意味がない。

IMG_5557夜働いていると

「今夜は忙しそうだ・・・」

という夜が必ずある。

そして

その多くが

お産がらみの

緊急往診である。

牛はもちろんのこと

このシーズンは馬のお産も未だにあり

お産にまつわる夜の仕事が

当番獣医師のメインであると言っても良いだろう。

そしてさらに

お産がらみの緊急往診というのは

一晩に集中する傾向がある。

IMG_5558難産の介助

という仕事は

一晩に集中して発生するものである。

その数の

平均値を出す

ということは

実際に難産介助をする獣医師にとって

ほとんど意味がないのである。


(この記事つづく)


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

NOSAI獣医師の夜間当番(1)

牛や馬に限らず、

臨床獣医師にとって、

夜間(勤務獣医師ならば時間外)の往診は、

宿命的にやらなければならない仕事である。

個人で開業している獣医師の場合は

特に勤務時間などの設定はなく

いつでも夜間の往診へ行く機会があるのかもしれないが

いつでも自分の都合でその時間を変更することも可能であろう。

しかし

NOSAIという組織の職員として

夜間当番を交代しながら

任務に当たっている獣医師の場合は

自分が引き受けている時間帯に来た往診については

個人的な都合で断ることはできない。

それは飼主さんとNOSAI組織との

契約であるから

必ず任務を遂行しなければならない。

じつは

今この記事を書いている私は

夜間当番で自宅待機をしている。

つまり勤務中であるのだが

昨日の夕方から今朝にかけて

緊急の往診が一軒もない。

最近の傾向を振り返ってみると

夜間往診が一軒もないのは珍しいことだ。

IMG_5557いつもならば

宵の口か

朝早くか

どちらかで必ず

時間外の往診の緊急電話が鳴る

というのが最近の傾向である。

その理由として

規模の大きな酪農家が

従業員の勤務時間に合わせて

決まって緊急の往診を依頼してくる

という事がある。

しかし

昨日の夕方から今朝まで

その往診がなく

緊急用の携帯電話が一度も鳴らずに

黙ったままなのである。

緊急用の電話が鳴らないということは

IMG_5558夜の仕事が「ヒマ」

ということであり

ブログの記事などを

つらつらと書く「ヒマ」

があるということである。

そんなわけで今私は

自宅のパソコンに向かって記事を書いている。

ただし

経験の長い臨床獣医師諸君には

必ず分かってもらえると思うが

「今日はヒマだね・・・」

と言った矢先に

そう口に出した途端に

往診の電話が

かかってくるものである。

今私はそれをここで言ってしまったので

しばらくしたら

往診の電話が

かかってくるだろう・・・?!


(この記事つづく)


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

「向き不向きより前向き」♪

高浜虚子の句碑がある、

釧路市の米町公園の隣には、

厳島神社という立派な神社があり、

その神社の若い神主さんが団長をつとめている、

「くしろ元町青年団」さんたちと

先月

「くしろ元町フットパス句会」を

開催したことは

先月の記事に書いたとおりである。

この「くしろ元町青年団」の

メンバーが

とにかく多彩で

驚くほどエネルギッシュ

であることに

魅了されている。

詳しくは

くしろ元町青年団さんのSNSなど

https://twitter.com/946motomachi

https://www.facebook.com/kushiromotomachi?locale=ja_JP

様々な情報源を見ていただれれば

それはすぐわかるが

個性あるメンバーの皆さんが

それぞれ独自の活動を通して

個人でも情報を発信しているので

そちらもチェックするのがオススメである。

若々しいパワーをいただけること間違いなしなのである。

IMG_5533中でも

青年団・団長の菊池吉史さんの座右の銘

「向き不向きより前向き」

という言葉には

感心させられてしまった♪

詳しくは

北海道通信という専門新聞の記事

ぜひ読んでいただければと思う。

IMG_5532さらに

事務局長の相原真樹さん

ボランティア活動の紹介記事が

情報誌に掲載されていて

こちらもまた必見。

そしてさらに

青年団のメンバーには

俳優さんも名を連ねている。

地元釧路を拠点に活動している

IMG_5534長谷川恒希さん

「FMくしろ」で毎週月曜日20時〜

「ぶっちゃけキャラバン」

という番組
を持っていて

爆笑の内容を毎週発信している。

その中で先日から

なんと

俳句の募集が始まっている♪

募集する俳句のテーマは

「初夏(しょか)」

初夏という季語がテーマなので

それをそのまま詠み込んでも良いし

初夏という言葉が入っていなくても

初夏を感じられる内容であればOKである。

俳句の投稿先は

761@fm946.com

へ、ぜひ投句していただきたい。

集まった俳句は

5月22日(月)の放送で紹介する予定で

その時には私、豆作も

「ぶっちゃけキャラバン」に

zoomで出演させていただくことになった。

この番組は

1週間後には

YouTubeで聴き逃し配信をUPしているので

聞き逃すことなく

いつでもどこでも聴くことができる。

ここでの俳句募集が契機になって

今年の8月19日(土)に予定している

「高浜虚子句碑建立記念」を兼ねた

「くしろ元町フットパス句会」

につなげて行ければ

嬉しいと思っている。

とにかくこのように

「くしろ元町青年団」さん達の活動は

実に多彩でエネルギッシュで

前向きである♪

私もすこし

そこに参加させてもらえることが

とても光栄である。


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

北辛夷(キタコブシ)

往診先で、

北辛夷(キタコブシ)の大木に、

白い花がびっしりと咲いているのを見つけ、

しばし見とれてiPhoneのシャッターを切った。

IMG_5504北辛夷が咲くときは

葉がまだ出ていないので

白い花だけが

青い空に映えて

大変美しい。

まさに北国の春を

代表する

素晴らしい花木で

蝦夷山桜と同等か

それをを凌ぐほどの

美しさと人気がある。

しかし

一般的な俳句の歳時記をひもとくと

北辛夷の季題の項は

例句も少なく

とても寂しい。

歳時記には

桜にまつわる季題は

「花」「初花」「桜」「山桜」「落花」「花吹雪」「花の雲」「桜蘂」「残花」「余花」・・・

IMG_5511などと数え切れない季題と

数え切れない例句が載っている。

しかし

桜と同じように

北国の人の心を魅了する

北辛夷が
IMG_5523
歳時記の季題としてはパッとせず

例句も桜に比べて比較にならないほど少ない。

我々北海道の住人は

桜の美しさもさることながら

辛夷の美しさも強く感じているはずである。

それなのに

北辛夷の傍題が少なく

辛夷の俳句が詠まれないのは

残念である。

辛夷には傍題が乏しい。

「葉辛夷」とか「遅辛夷」とか「残辛夷」とか「余辛夷」

などという言葉は聞いたことがない。

辛夷はやはり

北国限定の花木であり

全国区ではないのだろう。

北海道の俳人として

私は

辛夷の俳句をもっと詠まねば

という気持ちになってくる。


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

火事騒ぎ!(◎_◎;)

先日(4月23日)の日曜日の午前11時過ぎに、

我が職場の西隣りの物流会社の一角から火が出て、

一時騒然となった。

私は休日をもらって遠出していたので

電話連絡を受けただけだったが

翌日出勤して驚いた。

この日は強い西風が吹いていて

火があっという間に

物流会社の作業場を包み

IMG_5457その火が

風下の我が職場の倉庫や車庫へ

燃え移ろうとしていたらしい。

幸いにもけが人などの人的被害はなく

我が職場の建物には燃え移らなかったが

IMG_5458一番西側に駐車していた同僚の獣医師の

自家用車の一部が

火によって変形してしまった。

もしエンジンに燃え移って爆発したら

えらいことになっていたはずだ。

IMG_5459火はその日の午後には消し止められ

翌日も消防が来て

現場検証をしていた。

その後

物流会社の責任者の方が

IMG_5461我が職場にも説明に来た。

結局

はっきりした原因は

わからなかったそうだ。

が、ともあれ

火の取り扱いには

十分注意していただきたいと思った。

その数日後

焼け跡には

重機がやって来て

焼け木杭などの火事現場を

整地していた。

焼け野原のようになっていた

IMG_5498隣の会社の一角は

綺麗な更地になった。

ただ

北側にある

松並木の松の枝が

IMG_5497緑から茶色に変わっていて

火事の炎の

凄まじさの

痕を残していた。


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

玉子よ、お前もか!

高病原性鳥インフルエンザの感染によって、

北海道の養鶏場の鶏が、

大量に殺処分された。

今年はその数が尋常ではなく

鶏卵の業者さんをはじめ

関係機関の方々や

感染防止対策を任務としている獣医師は

大変なご苦労をされているに違いない。

そして今

鶏卵の流通に大きな影響が出始めている。

玉子の供給不足状態が

毎日続いている。

私はいつも

午後5時以降に仕事が終わり

比較的遅い時間帯に

スーパーへ買い物に出かけるのだが

IMG_5463玉子のコーナーは

いつも空っぽである。

品切れの張り紙と共に

ウズラのゆで卵か

加工された温泉卵だけが

棚に並んでいる。

生の玉子を買うことができないのだ。

IMG_5425スーパーの小売りよりも

もっと玉子が必要な

例えば

マヨネーズなどの卵を使った製品や

お菓子の製造業者などへ

品薄の玉子が運ばれていることが想像できる。

我々一般の家庭の冷蔵庫には

玉子が届かなくなっているのだ。

IMG_5464思えば

イカやサンマなどの

庶民の味方と言われている食材が

品薄となって食卓から消えつつある。

そして今度は

物価の優等生と言われている

玉子までが品薄となって

食卓から消えつつある。

庶民の味方が

だんだんと消えはじめている。

戻ってくるのは

いつのことだろうか。


 イカ・サンマ・そして玉子も仲間入り  豆作


IMG_5479そんな川柳を

道新に送ったら

入選して掲載された。


「玉子よ、お前もか!・・・」

おそらく

誰もが感じていることなのだろう。


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

マルちゃんVSペヤング(32)

とりあえずこのシリーズ記事の、

今までをおさらいしておくと、

(1) 先陣は2年前の衝撃的な「納豆やきそば」

(2)「基本バージョン」の大手スーパー店頭での大量売り込み

(3) 数ヶ月前に見られた前代未聞の「カレー+納豆バージョン」

(4)巨大なペヤング「ソースやきそば」の「超大盛」バージョン

(5)エビ好きの日本人の心をくすぐる「海老」バージョン

(6)「たらこ」の戦い

(7)あっと驚く前代未聞の「スカルプD」やきそば

(8)北海道人の胃袋を鷲掴みにする「ジンギスカン」バージョン

(9)ガチで激突した「激辛」バージョン

(10)長期戦を挑んでいる「かきあげ」バージョン

(11)消費者に喧嘩を売るのか?!「超超・ギガマックス」

(12)マルちゃん側の勇み足

(13)さわやか南国の「沖縄MAXゴーヤ」バージョン

(14)世にも不思議な「ソース・ラーメン」!

(15)胸やけ必至の「豚脂」バージョン

(16)香り高き「黒ゴマMAX」バージョン

(17)「インスタント焼きそば戦国時代」に突入!!!

(18)これは前衛芸術だ!「アップルパイ味」!(◎_◎;)

(19)初心に帰った味勝負「BlaKSpicY SeaFood(ブラックスパイシーシーフード)」!

(20) これが噂の?!、やきそば弁当「旨コクあんかけ風」

(21)マルちゃんやき弁パスタコンビ、「ミートソース風」

(22)マルちゃんやき弁パスタコンビ、「クリームソース風」

(23)これは食べ物とは言い難い!ヽ( ̄д ̄;)ノ「獄辛Final」 

(24)マルちゃんの人気商品便乗作戦「ハッピーターン味」

(25)ペヤングのまがいもの!?「ペヨング」

(26)「ペヤング」と「ペヨング」

(27)なかなかオツな「豚バラ油そば」

(28)ひたすら味を追求した王道!本格派!「オムそば風」

(29)ロコソラーレ監修!「北見焼肉味」!

(30)「ペヤンガー」と「やきベニスト」?!

(31)ペヤング・ブランドの独擅場「ペヤング・バスボール」

ということになるが

今回は

ペヤング(まるか食品)

マルちゃん(東洋水産) 

をしのぐ最大大手

UFO(日清製粉) 

が、北海道では

影が薄いことを

記事にしておこうと思う。

強烈な個性のペヤングの北海道侵入と

それを阻止しようと必死になって

地元のブランドを守ろうとするマルちゃんとの

火花がバチバチ飛ぶような

熾烈な戦いの

影に隠れて

地味に

しかし着実に

店頭の焼きそばコーナーに

そのスペースを確保し続けているが

カップ麺業界最大大手の

日清製粉の焼きそばUFOである。

マルちゃんやき弁王国である北海道でも

その安定した実力は

誰の目にも疑いようがない。

太めの麺と

甘めのソースの味は

インスタント焼きそば好きの人たちの心を

しっかりと掴んでおり

一定の固定客がいることが伺われる。

IMG_0845また

最近は変り種のUFOシリーズなども

店頭を賑わせている。

その戦略に悲壮感はなく

変り種を作っては

楽しんで売っているように見える。

日清製粉という

最大大手の

余裕のある商売を

垣間見ることができる。

そんな中で

先日の十勝毎日新聞に

UFOに関する漫画が出ていた。

横山裕二さんの

「十勝一人ぼっち農園・勝毎出張編」

IMG_5402の中で

UFOが無性に食べたくなったのに

ハピオには

やきそば弁当しか売っていない

という

嘆きが書いてあった。

ハピオは

JA木野の店舗である。

インスタント食品には消極的な店であることを

 横山裕二さんは

理解していなかったようである(笑)

インスタント焼きそばを買うならば

コンビニへ行くべきなのだ。

ちなみに

横山さんの地元の山口県は

UFO王国

だそうである。
 

人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

 
 

「くしろ元町フットパス句会」誕生♪

釧路駅では、

石川青狼さんの出迎えをいただき、

IMG_5374まなぽっとで昼食ののち、

集合の厳島神社へ。

厳島神社では、

青狼さんの句会の方3名と

くしろ元町青年団の皆さん9名が集合。

ご挨拶もそこそこに

今日の日程を説明。

青年団の皆さんは

とにかく元気が良くて

声が大きくて明るかった。

この瞬間

私はもう

今日の句会の成功を確信♪

とても嬉しくなった。

IMG_5388厳島神社から海岸へ下り

普段はいるのには許可がいるという

臨港鉄道跡地に入る。

海岸沿いに東へ歩くと

かつて栄えた漁場や

野生動物の出没が

目の前に現れて

素晴らしい景観を

味わうことができた。

鉄道跡地を弁天が浜まで歩くと

青年団の皆さんが復活させたという

IMG_5385踏切のモニュメントがあり

そこから陸地の方へ左折すると

立派なお寺がたくさん立ち並ぶ

寺町通りになる

そのお寺群のひとつの

大成寺さんに入り

IMG_5381その一室で

プレ句会が始まった。

参加者15名の3句出し

俳句が全くの初心者が9名もいる

とてもフレッシュな句会となった。

今回の目的は

くしろ元町青年団の皆さんに

俳句の句会というものを体験してもらう

ということだった。

十勝から頑黒和尚と私の2名と

釧路から石川青狼さんと霧幻句会の皆さん3名が

IMG_5393句を整理し清記が完了する頃には

もうすっかり普通の句会の雰囲気になっていた。

若い人たちは物覚えがいいし

何より明るく

皆さんの仲が良いことが

句座を通じてひしひしと伝わって来た。

私もその勢いに後押しされるように

IMG_5392披講や句評にも熱が入り

とても気持ちよく

プレ句会を終了することができた。

次回のフットパス句会の日程もそこで決まった。

今年の8月19日(土)には

米町公園にある

高浜虚子の句碑の建立記念

も兼ねて

盛大に

「くしろ元町フットパス句会」

が開催される運びとなった。

めでたしめでたしである。

青年団の皆さんをはじめ

石川青狼さん以下釧路の俳人の皆さんに

心から感謝を申し上げたい。

また最後までずっと同行して

盛り立ててくれた

頑黒和尚氏にも感謝。

帰りのJRの中で

和尚氏と2人で酌み交わした飲料は

とびきり美味しかった。


 匂ひ立つ昆布巻き込んで春の波    豆作

 ふきのとう知人岬にびつしりと    同

 踏切のよみがへり立つ春の風     同

 


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

 
 

早く出すぎたフキノトウ

今から1ヶ月前、

往診先のN田牧場の、

日当たりの良い事務所の建物の、

002E58CF-1532-459B-B85C-D794D7D99BE2南側の軒下付近に、

早くも私は、

フキノトウが出ているのを発見し、

写真を撮っていた。

それが1枚目と2枚目の写真である。

正確には

3月6日(月)に撮った写真である。

A25CE3FF-364E-4B72-8612-2F7919C7E545周囲にはまだ

根雪がたくさん残っていて

フキノトウを見るには早すぎると思っていたが

日当たりの良い建物の南側の軒下ならば

そんなこともあるのかと

驚いて写真を撮っておいた。

それから1ヶ月経った今日は

4月6日(木)である。

久しぶりにN田牧場へ行ったので

67C328AE-8367-4B57-954B-12FD977C18CCあのフキノトウは

いったいどうなっただろうと

生えているところを観察してみた。

フキノトウが出て

1ヶ月も経てば

花が咲き・・・

丸い葉も出ているはずだ・・・

という感覚でいたのだが・・・

実際は

あまり成長しておらず

花も咲かず・・・

丸い葉も見当たらず・・・

よくよく見ると

E615382C-596A-4988-94A5-ED557CEFDD3B最初にフキノトウが出ていた場所から

7〜8センチほど離れたところに

とても小さな

見落としてしまうほど小さな

丸い蕗の葉が

やる気なさそうに

ほんの小さな葉を広げていた。

いち早く

根雪の端っこの土の中から

顔を覗かせていたフキノトウは

おそらく

(・・・やばっ・・・ちよっと早く出すぎたか・・・)

という風に

そのあとの寒風に身を縮めて

2C52A921-F5E9-45C6-9FD8-A6E9D7B2C059約1ヶ月ほど

花も咲かせず

茎を伸ばしもせず

葉も広げず

じっと

寒かった3月の風に吹かれていたのだろう。

フキノトウが

のびのびと成長するにはまだ寒く

フキノトウにとっての

気温はまだまだ

低すぎる

ということなのだろう。


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

 
 

マルちゃんVSペヤング(31)

今回はペヤングがいかに凄いか、

というペヤング賛美の、

ペヤンガーの喜ぶこと間違い無しの、

レポートである。

その前に

今までのシリーズをおさらいしておくと、

(1) 先陣は2年前の衝撃的な「納豆やきそば」

(2)「基本バージョン」の大手スーパー店頭での大量売り込み

(3) 数ヶ月前に見られた前代未聞の「カレー+納豆バージョン」

(4)巨大なペヤング「ソースやきそば」の「超大盛」バージョン

(5)エビ好きの日本人の心をくすぐる「海老」バージョン

(6)「たらこ」の戦い

(7)あっと驚く前代未聞の「スカルプD」やきそば

(8)北海道人の胃袋を鷲掴みにする「ジンギスカン」バージョン

(9)ガチで激突した「激辛」バージョン

(10)長期戦を挑んでいる「かきあげ」バージョン

(11)消費者に喧嘩を売るのか?!「超超・ギガマックス」

(12)マルちゃん側の勇み足

(13)さわやか南国の「沖縄MAXゴーヤ」バージョン

(14)世にも不思議な「ソース・ラーメン」!

(15)胸やけ必至の「豚脂」バージョン

(16)香り高き「黒ゴマMAX」バージョン

(17)「インスタント焼きそば戦国時代」に突入!!!

(18)これは前衛芸術だ!「アップルパイ味」!(◎_◎;)

(19)初心に帰った味勝負「BlaKSpicY SeaFood(ブラックスパイシーシーフード)」!

(20) これが噂の?!、やきそば弁当「旨コクあんかけ風」

(21)マルちゃんやき弁パスタコンビ、「ミートソース風」

(22)マルちゃんやき弁パスタコンビ、「クリームソース風」

(23)これは食べ物とは言い難い!ヽ( ̄д ̄;)ノ「獄辛Final」 

(24)マルちゃんの人気商品便乗作戦「ハッピーターン味」

(25)ペヤングのまがいもの!?「ペヨング」

(26)「ペヤング」と「ペヨング」

(27)なかなかオツな「豚バラ油そば」

(28)ひたすら味を追求した王道!本格派!「オムそば風」

(29)ロコソラーレ監修!「北見焼肉味」!

(30)「ペヤンガー」と「やきベニスト」?!

さて

今回はペヤングのびっくり仰天商品

IMG_5323名付けて

「ペヤングバスボール」!

である。

バスボールであるから

入浴剤であり

かつ

ただの入浴剤ではなく

ガチャ玉のように

中から何か出て来るおもちゃ

でもある。

入浴剤兼ガチャ玉という商品を

ペヤングソース焼きそばの装いで

発売しているのだ。

これはもう

ペヤンガーとして

心踊ること間違いのない

ペヤングブランドで

気が付いた時には

買い物かごに入れている

という代物である。

帯広市内のヴィレッジバンガードという

ちょっと不思議な雑貨屋さんで

これを見つけて

私は小躍りしてしまった。

IMG_5324では早速

そのペヤングバスボールを

試食

ではなく

供試した風呂に

入ってみることにした。

袋を開けると

おそらくいろいろな色のバスボールが出るのだろうが

今回はオレンジ色だった。

IMG_5326程よく沸かした風呂へ

これを投入。

直後から

炭酸の勢いよろしく

バスタブ内を動き回り

まるで太陽のように

IMG_5329その色合いを輝かせて

次第に小さくなてゆき

しばらく経つと

それが分裂し

そのかけらの中に

白色半透明の球体が現われた。

IMG_5330バスボールの芯である。

その真の球体の中を

よく見ると

何かマスコットのようなものが入っている。

これが

バスボールの醍醐味を味わう

クライマックスとなる。

「・・・いったい何が出て来るか・・・」

ワクワクして

ボールを二つに割って見ると

「・・・おお・・・今回は・・・」

IMG_5331ペヤング超大盛り

のマスコットだった。

バスボールの包装紙の

裏の記述によれば

これらのマスコットは

全部で6種類あるらしい。

IMG_5332その中の1つを

今ゲットしたのだ♪

さて

こうなると

残りの5種類のマスコットも

集めてみたくなって来る(笑)

しかし

そのためには

ペヤングバスボールを

いったい幾つ買えば

6種類全部集めることができるのだろう(笑)

これから

6種類全部揃えるために

この商品を

買うべきか

買わざるべきか

ペヤンガーとしては

思案のしどころである・・・


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

 
 

「俳句」&「川柳」のどちらも番組続行♪

平成4年度も今日で終わり。

仕事の年度納めは毎年のことながら、

最近お世話になっている地元のラジオ局、

FMウイングの番組編成も、

年度の更新で改変の時期になった。

私がMCで出演させてもらっている俳句の番組

豆作の「のったり俳句ひねもーす」

なんとか3周年を迎えることができ

さらに

来年度もそのまま

土曜日の朝8時からと20時から

そのまま番組を続行させていただけることになり

先日の収録日には

アシスタントのりっきーと私は

プロデューサーのM崎さん手作りの

IMG_5337桜餅をご馳走になった♪

アットホームな雰囲気の放送局で

とても嬉しく美味しく

いただくことができた。

また

今日は

「源さんたなっしーの金曜ポコペン」の番組内の

ポコペン川柳合戦
のコーナーの

審査員を丸4年続けていたが

こちらも

来年度も引き続き

時間を1時間繰り上げて

金曜日の13時25分頃から

川柳の審査員をさせていただくことが決定。

まことに嬉しい限りである。

今日も

川柳合戦が始まる前に

投稿された句を読んでいるとき

IMG_5339スタッフさんが

焼き菓子付きのコーヒーを差し入れてくれた♪

FMウイングは

本当にアットホームな放送局だと

あらためて思った。

日本全国で聞くことのできるFMラジオ放送で

「俳句の番組」と

「川柳のコーナー」を

来年度も引き続き

二刀流で(笑)

担当させていただけることになり

まことに嬉しく

心からみなさんに

感謝を申し上げたいと思う。


人気ブログランキング






IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

 
 

「のったり俳句ひねもーす」3月25日放送分

俳句のラジオ、

IMG_5304豆作の「のったり俳句ひねもーす」も、

今月の放送で丸3年を迎えることになった。

私一人の力では到底なし得ないことが

FMウイングのプロデューサーをはじめスタッフの皆さん

そしてアシスタントの皆さん

IMG_5297の力添えのおかげで

無事に続けられていることが

とても嬉しい。

その中で

リスナーのみなさんから頂いた俳句の

IMG_5300鑑賞と添削を

ツイッターに上げているのだが

ツイッターだけでは

なんだかもったいないと思い

ブログにも書いておこうと思い立ったので

以下、先日の内容を記しておきます↓

おヒマな方は

どうぞご覧ください(^^)



3月25日(土)

あさ&よる8時〜
FMウイング
豆作の「のったり俳句ひねもーす」

アシスタントはシルマさん&和尚♪
「春の宵」
「頑黒和尚のJAZZ放談♬」
俳句リニックには11句
スレッドでご紹介します!

○クリスタルさんの一句

 世界一野球に沸いた弥生なり

今もまだ日本中がWBCに沸いてますね!

 世界一弥生の侍JAPANかな

月日が経っても思い出せるように「侍JAPAN」という具体名をぜひ入れて欲しいと思いました(^^)。

○ショーンパーマーさんの一句

 春彼岸今もオヤジを思い出す

メッセージにお父様の墓前に手を合わす、とありました

 お彼岸の墓にオヤジの顔浮ぶ

「顔」を入れて映像が出てくるようにしてみましたがどうでしょう?

○チャーチャンさんの一句

 山霊の宿すひかりや春彼岸

「彼岸」とだけいえば春の季題なのて

 山霊のひかりを宿す彼岸かな

中七の語順を変えて、切れを最後にか据えてみました(^^)。

○アシカさんの一句

 朝の道初弁当はおはぎ詰め

お母様の手作りらしさが出ていて良いですね!

 翌朝はぼたもちのみのお弁当

おはぎ(萩)は秋に、ぼたもち(牡丹)は春に、と名を変えることに従ってみました。

○ぶんじさんの一句

 雨一番空は冷たいままだけど

さっそく「雨一番」を読んで頂きました!

 雨一番空は冷たきままなれど

この内容は、文語調のほうが良いかと思いましたがどうでしょう?

○ミスター鉄南さんの一句

 春風に馬ソリ歓声煙舞い

「ばんえい記念」も盛り上がりましたね!

 春風や馬ソリの競ふ砂煙り

動詞を入れて動きを出してみました。歓声は言外に聴こえて来るかと思います、いかがでしょう?(^^)

○ぽっぽさんの一句

 永き日の洗濯物を取り込めり

干す場所をはっきりさせて

 永き日の洗濯物を外に干す

部屋干しから外干しへ変わるのが嬉しい「永き日」としてみましたが、これは北国の感覚かも知れないですね(^^)。

○ひでやんさんの一句

 また一つ忌日が増えて別れ霜

思いの深い一句を頂きました

 また一つ忌日の増えし別れ霜

文語調でよりしみじみと詠んでみましたが、いかがでしょう?(^^)

○みどりさんの一句

 古草の足の裏からふかふかと

この感触はよくわかります!

 古草や靴の底からふかふかと

素足と勘違いされない様にしてみました(^_^;)、いかがでしょう?

○みなと8さんの一句

 たけのこの伸びる季節は竹ご飯

北海道人は、たけのこは本州から頂く物ですね

 たけのこの筍飯を食べたいな

この内容は子供風の口調でも有りかな、と思いました(^^)。

○紀宣さんの一句

 雲雀鳴く伝言板の残る駅

こんな懐かしい、時代に取り残されたような駅があるのですね。
素敵な句をありがとうございました(^^)


#haiku
#fmwing
#日本伝統俳句協会
#のったり俳句ひねもーす

人気ブログランキング


IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

 
 

たった1日の違いで・・・

先日の当番の夜は、

湿度が高かった割には非常に寒く、

そのせいかどうかは知らないが、

非常に忙しく、

夜の11時を過ぎてようやく夕食にありつくことができた。

IMG_5204翌朝は大気中の水分が

樹々に結氷し

町中の樹々に

木華を咲かせ

太陽が出ても

気温がなかなか上がらず

ずっと氷点下が続き

IMG_5205しばらく

美しい景色を見せていた。

ところが

それから1日経った

3月6日の昼の気温は

一気にプラスの10度近くまで上昇し

前日の木華の景色が

嘘のような

ポカポカ天気となった。

季節の変わり目とは

そんなものかもしれない。

その日の往診先で

IMG_5229ふと

牛舎の南の壁の

日当たりの良い軒下に

淡い緑色のものが

生えていることに気づいた。

よくよくそれを見ると

IMG_5230なんと

フキノトウだった。

私の感覚では

フキノトウが

我が町に生え出るのは

まだまだ先の

4月に入ってからだ

と思っていたので

このフキノトウには

ちょっと驚いてしまった。

南を向いた大きな建物の

軒下の

日当たりの良いところには

もう

春を告げる植物が

芽を出し始めているようである。

北国十勝の春も

もう始まっているのだ。

季節の変わり目には

色々驚かされることが多い。


人気ブログランキング





IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

 
 

マルちゃんVSペヤング(30)

今回の記事、

まさかの3連発(笑)、

閲覧数が急降下することも厭わず、

今までのシリーズをおさらいしておくと、

(1) 先陣は2年前の衝撃的な「納豆やきそば」

(2)「基本バージョン」の大手スーパー店頭での大量売り込み

(3) 数ヶ月前に見られた前代未聞の「カレー+納豆バージョン」

(4)巨大なペヤング「ソースやきそば」の「超大盛」バージョン

(5)エビ好きの日本人の心をくすぐる「海老」バージョン

(6)「たらこ」の戦い

(7)あっと驚く前代未聞の「スカルプD」やきそば

(8)北海道人の胃袋を鷲掴みにする「ジンギスカン」バージョン

(9)ガチで激突した「激辛」バージョン

(10)長期戦を挑んでいる「かきあげ」バージョン

(11)消費者に喧嘩を売るのか?!「超超・ギガマックス」

(12)マルちゃん側の勇み足

(13)さわやか南国の「沖縄MAXゴーヤ」バージョン

(14)世にも不思議な「ソース・ラーメン」!

(15)胸やけ必至の「豚脂」バージョン

(16)香り高き「黒ゴマMAX」バージョン

(17)「インスタント焼きそば戦国時代」に突入!!!

(18)これは前衛芸術だ!「アップルパイ味」!(◎_◎;)

(19)初心に帰った味勝負「BlaKSpicY SeaFood(ブラックスパイシーシーフード)」!

(20) これが噂の?!、やきそば弁当「旨コクあんかけ風」

(21)マルちゃんやき弁パスタコンビ、「ミートソース風」

(22)マルちゃんやき弁パスタコンビ、「クリームソース風」

(23)これは食べ物とは言い難い!ヽ( ̄д ̄;)ノ「獄辛Final」 

(24)マルちゃんの人気商品便乗作戦「ハッピーターン味」

(25)ペヤングのまがいもの!?「ペヨング」

(26)「ペヤング」と「ペヨング」

(27)なかなかオツな「豚バラ油そば」

(28)ひたすら味を追求した王道!本格派!「オムそば風」

(29)ロコソラーレ監修!「北見焼肉味」!

というように

ざっと並べてみて

これらの記事の中で

ベヤングと

マルちゃんの

販売戦略の

おおよその傾向・・・!?

というものが若干見えてきた・・・!?

のでここで簡単に批評を入れておきたいと思う。

先ずはペヤング。

ペヤングについては何回も

その芸術的とも言える発想から生まれた作品の数々と

消費者に媚びずに独自の道を進む不遜なまでの探究心が

もはやインスタントやきそばのジャンルを超えた

「ペヤング」という「ブランド」

を築き上げており

そのブランドを愛する人たちのことを表わす

「ペヤンガー」という言葉も

世の中に定着している。

これは一つの食品会社として

素晴らしい方向性であり

見事な成功例ではないかと思う。

私はペヤンガーの端くれとして

ペヤングの開発スタッフの方々に

大きな尊敬の気持ちを抱いている。

IMG_5099一方のマルちゃん。

その食品開発と販売戦略は

非常に平凡である。

いわゆる基本的な

普通タイプのやきそば弁当をベースにして

濃いめの味の数種類に加えて塩味やバター風味など

やきそば弁当ファミリーを作り

それを並べて売り出している。

ペヤングが

基本的な普通タイプを一本固定しているだけで

あとはすべて短期的に奇想天外な作品を

自由奔放に世に送り出しているのとは違い

マルちゃんは

やきそば弁当ファミリーを形成し

そのレギュラー争いとして

色々なバージョンのやきそば弁当を繰り出している。

ペヤングが

孤高とも不遜とも言える

過激で芸術性の高いやきそばを

世に問うているのとは違って

マルちゃんが

世に送り出す新製品は

俗っぽくて平凡である。

例えば

亀田製菓とのタイアップ作品だった

柿の種シリーズなどは

亀田製菓の柿の種ブランドに

ただぶら下がっただけの愚作であった。

今回の新製品である

北見焼肉味も

ロコソラーレの人気にぶら下がって

販売数を伸ばそうとする

安易な販売戦略が透けて見える。

マルちゃんやきそば弁当は

「やき弁」という強い個性があるのにも関わらず

他社のブランドとのタイアップや

人気のあるものにぶら下がるという

平凡で小賢しい販売戦略をしているように見受けられる。

いかがだろうか。

私は

まるか食品のペヤングの

堂々とした独自路線を貫く販売戦略と

東洋水産のマルちゃんの

小賢しいタイアップに走る販売戦略とを

比較すると

私はやはり

まるか食品のペヤングに軍配を上げざるを得ない。

東洋水産のマルちゃんの奮起を望むものである。

「ペヤンガー」

という言葉はすでにあるが

「やきべニスト」

という言葉も生まれて

世に流通することを期待したい。


人気ブログランキング





IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。 

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。    
  

 
 
Profile

豆作(まめさく)

ギャラリー
  • 続々々々々々消えゆく日本酪農
  • 続々々々々々消えゆく日本酪農
  • 続々々々々々消えゆく日本酪農
  • 続々々々々々消えゆく日本酪農
  • 続々々々々々消えゆく日本酪農
  • 続々々々々々消えゆく日本酪農
  • 続々々々々々消えゆく日本酪農
  • 続々々々々々消えゆく日本酪農
  • 続々々々々・消えゆく日本酪農
蓄 積
1日1回クリック宜しく!

願援助為自己満足
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

感 謝
牛馬語の俳句

  • ライブドアブログ