北の(来たの?)獣医師

北海道十勝地方で牛馬を相手に働く獣医師の最近考えていることを、 散文、韻文、漢詩 でつづったものです。

文芸論

「俳句を作ろう!」講座のお知らせ


数ヶ月前に、

我が町の百年記念ホールの事務局の方から、

「俳句の講座をやってもらえませんか?」

というお話があり、

それは私にとっても、

俳句の仲間を増やす良い機会だと思って、

快くお引き受けした、

道民カレッジ連携講座『俳句を作ろう!』

IMG_2601が、10月から3月まで毎月1回

第1土曜日の午後1時から4時まで

6回に渡って行うことになった。

本当は9月から始まっている予定だったが

コロナの緊急事態宣言が伸びて

公共施設が使えなくなっているので

1カ月スライドする形で

10月2日(土)の午後1時から

第1回目をスタートさせることになった。

IMG_2602その内容は

簡単な俳句の話を30分ほどして

残りの2時間半は

皆さんで俳句を出し合って句会をする

というもの。

コロナ禍が始まってから

リアルに集まって句会をすることがなかなかできず

その結果

俳句の仲間を増やすこともできなかったので

今回の俳句講座&句会は

IMG_2603是非ともその

「俳句の仲間を増やしたい」

という願いを

叶えるきっかけにしたいと思っている。

ひと月に1回、第1土曜日

計6回の講座の予定の申し込みを受け付けているが

1回だけの単発の参加でも全然OK。

是非、お気楽に

参加していただきたいと思う。

申し込みの連絡先は

チラシや新聞記事に書いてあるように


幕別町100年記念ホール

☎️0155-56-8600

酒森さんまで



どうぞよろしくひねもーす!(^^)


人気ブログランキング

IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。   

俳人・寺田京子の世界

南幌町在住の俳人で、

我が俳友の瀬戸優理子さんから、

彼女が所属している俳句同人誌「ペガサス」を、

今月も送っていただいた。

その雑誌の中でいつも楽しみにしているのは、

優理子さんが連載している「雑考つれづれ」である。

IMG_2449ペガサス第7号から連載されている

「寺田京子の世界」シリーズは

その中でも特に読み応えがあり

先日送られてきた11号で

第5回目となり

この号でついに完結した。

IMG_2451その内容は

優理子さんのHPやFacebookページから

取り寄せてぜひ「ペガサス」を手にとって

ゆっくりと詠んでいただきたい。

寺田京子という俳人は

北海道で俳句を詠む人ならば

いつかは必ずその名前を知り

その俳句を味わっておくべき

IMG_2450必須の俳人であろう

とあらためて思った。

私は以前から

寺田京子という名前は知っていたが

寺田京子の俳句をちゃんと鑑賞したことはなかった。

今回の「ペガサス」の瀬戸優理子さんの連載を通して

北海道の屈指の俳人

寺田京子の人物像と俳句を

知ることができた。

日本伝統俳句協会やホトトギスなどに所属している

私のようないわゆる伝統系の俳人は

得てして

現代俳句系の有力作家とその作品に

疎くなりがちである。

今回は同じ北海道在住の

瀬戸優理子さんとの交友のおかげで

自分の俳句活動の

幅を広げることができたように思う。

優理子さん

ありがとうございました!

ちなみに

来月の9月25日(土)には

十勝プラザで「大とかち俳句大賞全国大会」の講演会があり

その公演の講師として瀬戸優理子さんがやって来る予定。

今から

公演の拝聴と

お会いできるのを

とても楽しみにしている♪

人気ブログランキング

IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。   

「楽しむ俳句!」

ここのブログに俳句の話を書くと、

閲覧者の数がガタ落ちするのが常になっている。

ここは獣医畜産関係者の皆さんに、

より多く見ていただいているらしく、

俳句関係者の皆さんには、

あまり見ていただいていないのかもしれない。

それでも懲りずに

また俳句の話題を(笑)。

十勝の俳句界を

長年にわたり牽引してきた

山陰進さん(元・氷原帯主宰)から

今年の4月に突然ご指名を受けて

引き継がせていただいた

道新文化センターの俳句講座

IMG_2200「楽しむ俳句」

も3ヶ月が過ぎて

楽しみながら

続けて行けそうな雰囲気になってきた。

ここの生徒さんたちは

山陰先生から俳句の手ほどきを受けていた方が多いので

すでに実力と知識が豊富で

私が逆にいろいろなことを

教わることも多い

とても刺激的な俳句講座である。

現在の生徒さんは全部で9名

その内

春から始めた初心者も2名いる。

IMG_2396先日

ライターの小久保友香さんが

この講座を取材して下さり

それが道新の記事になった。

こちらの俳句講座の方も

まだまだ

新しい生徒さんを募集している。

記事をクリックしていただき

内容をご覧になって

よろしければ

ぜひ参加をしていただいて

一緒に俳句を楽しみ

一人でも多くの方々が

一句でも二句でも

十勝から

素晴らしい俳句を

発信していただけることを

心より願っている。

お問い合わせは

道新文化センターまでどうぞ!



人気ブログランキング

IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。   

「俳句を作ろう!」

俳句は、

日本の誇る立派な文芸である、

と同時に、

とても庶民的な文芸である。

日本語を使う人ならば、

誰でも、

簡単に俳句を詠むことができる。

俳句は、

俳句を職業にしている人よりも、

別の職業をしている人が詠むと、

味のある俳句になることが多い。

かくいう私も

俳句が職業ではない。

60才の今

俳句は相変わらずの私の趣味なのだが

趣味が高じて

「俳句の仲間を増やしたい」

と思うようになった。

帯広市民ラジオ・FMウイングの俳句番組「のったり俳句ひねもーす」

日本伝統俳句協会の「卯浪俳句会・十勝教室」

道新文化センターの俳句講座「楽しむ俳句」

の3つが今のところ

その目的に沿った私の俳句活動。

加えて、先日

地元の幕別町百年記念ホールの職員の方から

新たな句会の開講を依頼され

引き受けることにした。

IMG_2328道民カレッジ連携講座

「俳句を作ろう!」

毎月第1土曜日の午後1時〜4時

9月〜2月までの計6回の講座と句会。

俳句の全くの初心者の方が主な対象。

幕別町以外にお住まいの方も参加OK。

単発で1回の参加もOK。

定員10名とのことですが

まだ空きがあるそうです。

ご興味のある方は

幕別町百年記念ホール・企画担当・酒森さんまで。

申し込み締め切りは8月28日(土)。


人気ブログランキング

IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。   

第9回北海道支部賞「入選句集」完成!

日本伝統俳句協会・北海道支部によって、

毎年俳句を募集して開催する、

北海道支部賞の「入選句集」が完成。

去年からこの賞の主催を

荒舩青嶺さんから引き継ぎ

なんとか今年も

第9回目の結果報告として

冊子にまとめることができた。

IMG_2243この「北海道支部賞」の

自慢出来るところは

選者である。

特に

道外の特別選者の皆さんは

我が国の伝統俳句を標榜する

IMG_2244錚々たる顔ぶれであり

この賞を

価値あるものとして

盛り上げていただいている。

しかも

道外選者の皆さんには

IMG_2193一人一人から

自筆の一句を

揮毫した短冊などを

贈呈用にいただいている。

それに加えて

北海道内在住の

伝統俳句協会会員の選者による

IMG_2245選が加わることによって

「北海道の花鳥諷詠」

というものが

どういう俳句なのかを

世に示すことができたのではないかと思っている。

選者の皆様方に

あらためてここで感謝を申し上げたいと思う。

また

全ての投句者の皆様にも

ここであらためて感謝を申し上げたいと思う。

今年は

なかなか収まらないコロナ禍に加え

私個人の忙しさが重なり

「入選句集」の発行が

去年より約ひと月遅れてしまい

参加者の皆さんに

ご心配をおかけしたことを

ひと言お詫びしたいと思う。

来年は

もう少し早く取りまとめを開始して

発行が遅れないようにしなければならない

と思った。


<追記>

この入選句集を

参加者や支部会員の方以外にも

販売いたします!

1部500円+送料140円= 640円

ご希望の方は

豆作まで

ご連絡ください。


人気ブログランキング

IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。   

卯浪俳句会「十勝教室」スタート

コロナ禍の緊急事態宣言で、

延期をしていた、

日本伝統俳句協会・北海道支部の、

卯浪俳句会「十勝教室」。

昨日ようやく

第1回目の句会を開くことができた。

この日は朝から快晴で

昼間の気温は30℃を超えた。

しかし北海道十勝らしく

湿度の低いさっぱりとした暑さで

IMG_2239句会場のSalon齊藤亭の和室は

室内にエアコンがなくても

涼しくて気持ちが良かった。

今回の人数は

私を含めて7名の句会だった。

今後まだ数名の参加予定者もありそうなので

良いスタートが切れたのではないかと思っている。

今まで様々な句会に参加してきたけれど

今回のように

私が中心の句会

というのは

初めての試みである。

句会のメンバーの年齢が

IMG_2240全て私よりも若い

というのがこれまた

何よりも画期的で

嬉しいところでもある。

句を拾いに

齊藤亭の玄関を開けて

外へ出ると

大きな楓の木の

瑞々しい若葉が

強い日差しを受けて

木漏れ日を落としていた。


 若楓かがやく句会始まりぬ  
               豆作


人気ブログランキング

IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。   

今年の「サラリーマン川柳」

毎日新聞の「万能川柳」とともに、

私が愛してやまないのは、

第一生命の「サラリーマン川柳」である。

川柳はその時代生きる人たちを、

生き生きとユーモアたっぷりに描くのが、

その最大の持ち味であると思う。

そういう点で

万能川柳とともに

サラリーマン川柳は

川柳の王道を行っていると思う。

サラリーマン川柳は

万能川柳と違って

選者が特定しておらず

10万票にものぼる人気投票によって

その当落が決定する。

したがって

一人の優れた選者の意向よりも

現在の多数の人々の総意を反映した結果となる。

そのために

常識や固定観念から抜け出せないような句が

上位を占める傾向にあるけれども

それもまた

現代の多数の人々の心情を反映しているもので

結果を素直に楽しみたいと思っている。

昨日の北海道新聞の夕刊に

今年のサラリーマン川柳のベストテンが載っていた。

IMG_2135

















流石にどれも愉快♪

トップの一句

会社へは来るなと上司行けと妻

サラリーマンの悲哀と

コロナ禍の今を写して

お見事!(笑)


人気ブログランキング

IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。   

川柳と俳句、共存のラジオ局

このブログでも何度か紹介させてもらっている、

地元十勝のFMラジオ放送局、

IMG_1915FMウイングの、

「金曜ポコペン」という番組の中で、

2年ほど前から、

川柳の審査員をさせていただいている。

さらに

1年前からは、

豆作の「のったり俳句ひねもーす」という、

俳句の番組のMCをさせていただいている。

ひとつのコミュニティーFM放送局の中で

IMG_1412川柳と俳句

という似たような

2つの文芸のコーナーを

両立させているラジオ局は

日本全国を探しても

なかなか無いのではないかと思う。

AM放送局の大御所のNHKさんには

さすがに両方あるようだが

それ以外の放送局では

無いようである。

普通の放送局は

俳句の番組があれば川柳の番組は無く

川柳の番組があれば俳句の番組は無い

という所が多いようである。

しかし

我が国の文芸には

川柳と俳句が

立派に共存している。

その証拠に

新聞などの活字メディアでは

それがちゃんと実現していて

大手の新聞をはじめとして

どこの新聞にも

川柳の欄と

俳句の欄が

共存している。

そう考えれば

我が地元の

小さなラジオ局であるFMウイングに

川柳の番組と

俳句の番組が

共存しているというのは

「大手放送局か大手新聞社並みの文化活動」

ができている?!

ということになる。

これは

自慢できることではないだろうか・・・


人気ブログランキング


IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。   

「きくりんの・金曜ポコペン縦読み川柳集」登場!

私が毎週金曜日、

午後2時15分過ぎから、

地元のFMウイングの「ポコペン川柳合戦」で、

川柳の審査をさせていただいている。

そのコーナーには毎週のテーマに沿ったお題の川柳が

今では約20句程度寄せられるようになって

なかなかの盛況になっている。

そこに寄せられる川柳の作者さんの中で

ひときは異彩を放っている作家さんがいる。

「きくりんさん」というリスナーさんである。

きくりんさんから送られてくる川柳は

必ず、毎週のテーマの言葉を

「縦読み」に読み込んである

技アリの川柳なのである。

例えば

お題が「マスク」の週には


  まえ見えぬ
  す(吸)おうが吐こうが
  くもる視野


といった具合に

テーマが縦読みになった川柳が

毎週必ず送られてくる。

すごいのは

どれだけ長くて難しいテーマであっても

必ずそれを入れた縦読み川柳にしてくることで

それが毎週毎週

繰り返されて

いまや名物になっているのである。

そして

毎週それを楽しみにしてくれるリスナーさんがいて

川柳合戦をさらに盛り上げてくれている。

そして先日

さらにすごいことが起こった。

それは、なんと

きくりんさんの自費出版本が

登場したのである!

IMG_1808題して

「きくりんの・金曜ポコペン縦読み川柳集」(第1巻)

というもの♪

毎週毎週

縦読み川柳を考案して

送っていただけるだけでもすごいのに

それを冊子にまとめて

出版してしまうと言う

スゴ技である。

IMG_1809しかも

「第1巻」

と書いてあるので

今後さらに

第2巻、第3巻、が登場することを予告している。

私は金曜ポコペン川柳の審査員を

何の気なしに引き受けて

約2年間

川柳番組を続けさせていただいているが

きくりんさんのような作家さんのおかげで

IMG_1810このコーナーは

まだまだ発展してゆくことができそうである。

それはまさに

ラジオ番組を通した

「575文化」の発展であると言えるだろう。

「きくりんの・金曜ポコペン縦読み川柳集」(第1巻)

を、手にとって

読んでみたい方は

「帯広市民ラジオ・FMウイング」の

HPやメールなどから

どうぞ問い合わせてみてください。


人気ブログランキング


IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  

「仲畑流万能川柳」

ちまたに飛び交う「575文芸」、

その中で「川柳」は最も身軽で自由で気まま。

IMG_1329「俳句」や、

「標語」とともに、

私の愛してやまない文芸である。

そんな川柳の中でも、

これぞ川柳の王道!

と、私が思っているのは

IMG_1816毎日新聞に

毎週掲載されている

「仲畑流万能川柳」

である。

ちまたの新聞や雑誌

あるいは会社や団体のキャンペーン

などで

川柳を募集しているところは

無数にあるけれども

今我が国の

現在の

募集川柳の集団の中で

最も輝いているのは

IMG_1815この

毎日新聞の

「仲畑流万能川柳」

なのではないかと

私は思っている。

何と言っても

その募集句数の「規模」(年間62万句!)

そして選ばれる川柳の

「軽妙」

「可笑し」

「風刺」の鋭さ

のレベルが抜群に高い

と、私は思っている。

曲がりなりに

私も

地元のFM放送局(FMウイング)で

募集川柳(金曜ポコペン川柳合戦)の

審査員などさせていただいて

かれこれ2年になるのだが

川柳という文芸の

鑑賞や選にあたって

最も大きな影響を受け

最も多く参考にして

最大の目標にもしているのが

この「仲畑流万能川柳」である。

読めば

一目瞭然

それ以上言うことがない。

私の川柳活動も

こうありたいと思っている。


人気ブログランキング


IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  

第9回「北海道支部賞」作品募集・開始!

日本伝統俳句協会・北海道支部では、

IMG_1731毎年「北海道支部賞」という、

郵便で俳句を募集する俳句大会を開いている。 

今年は第9回目。

私がその事務を引き継いでからは

2回目の大会となった。

「開催要項」

         雁信(98号).pdf

「応募用紙」の 

         第9回「北海道支部賞」俳句応募用紙.pdf       

pdfファイルを

IMG_1738このページにも貼り付けてたので

俳句などやったことがない方や

少し俳句に興味がある方など

ぜひpdfファイルをご覧になって

IMG_1739よろしければブリントアウトをして

応募用紙に俳句を書いて

私宛に送っていただきたいと思う。

この紙上・俳句大会「北海道支部賞」は

IMG_1740北海道における「伝統俳句」

北海道における「花鳥諷詠」

の普及と研鑽 を目的としている。

こう書くと

なんだかお固い感じがするけれども

そんなことはなく

俳句の基本中の基本である「伝統俳句」 

すなわち「季節を詠む五七五」の文芸

の広場を開いて 

IMG_1730北海道を舞台にして

一人でも多くの方々と一緒に

作品を出し合って

作品を競い合って

楽しみましょう!

という紙上イベントである。

作品をジャッジする選者は

全国的に活躍している伝統俳句協会員の道外特別選者が11人

北海道在住の伝統俳句協会員の道内選者が14人

計25人である。


どんな作品が集まって

どんな俳句が上位に選ばれるのか

今から楽しみである。

応募の締め切りは

3月15日まで。

この記事をお読みの

全ての皆さんに

俳句作品の応募を

ぜひお勧めしたいと思う。 


人気ブログランキング


IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  

俳人の役割

昨年末の新聞記事、

令和二年の十二月二十八日の北海道新聞(夕刊)に、

気になる記事が出ていたので、

書いておきたいと思う。
 

「『季節の便り』大幅カット

『動物の初鳴き全廃』『桜の開花は継続』

季節の移ろいを野鳥の初鳴きや草木の開花でとらえてきた気象庁の「生物季節観測」が来年から大幅に縮小される。動物はウグイスやアブラゼミの初鳴き、蛍の初見など全23種の24項目、植物も多くが対象から外れ、桜の開花・満開など6種の9項目が残る。都市化が進んだため対象の生物を見つけにくくなったことが主な理由だ。」
 

IMG_1491 という見出しで始まり

我が国の気象台や測候所が動植物の生態や行動の変化を季節の指標にすることを次第に止めてゆく傾向にある、という記事である。

その主な理由として、

「都市化が進んだために対象の生物が見つけにくくなったこと」

を挙げている。例えばウグイスやツバメは見つけにくくなったので対象から外され

タンポポは開花時が桜と同じという理由で対象から外される。
 

 だが

「都市化は本当に進んでいるのだろうか?」

という疑問が湧いてくる。

少子高齢化で都市の人口は減り

都市化はむしろ停滞し

今や後退しつつあるのではなかろうか。

地方の町村も都市化ではなく

むしろ過疎化が進んでいる。

過疎化が進めば

その土地の自然は蘇ってくるはずである。

北海道でも

実際にシカやヒグマが増え

タンチョウの個体数も増えている。

にもかかわらず

都市化が進んでいるという理由で

気象庁が認定する「季節の便り」が大幅にカットされるのだという。
 

この新聞記事の行間に

我が国の気象庁の自然に対する見方の変化が読み取れるのではないだろうか。

すなわち

専門家による動植物の季節変化への

「軽視」である。

四季の豊かな我が国の気象学の専門家の方々が

動植物の四季の変化に注目しなくなってしまうとすれば

今後

季節変化を敏感に察知してその情報を発信し続けるという

「重要な役割」を担う人達は一体誰になるのだろうか。
 

それは、俳人である。
 

四季の豊かな我が国の季節変化に注目し続ける人達は

もはや俳人でしかない

と自負する時が来たのではないだろうか。


人気ブログランキング


IMG_1061












YouTube「ポコペンチャンネル」のアーカイブ配信

ぜひご覧ください。


「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

終了前に「ぜひ、もう一度!」

昨年の10月から始まった、

帯広市民ラジオFMウイングの、

地球温暖化防止のための賢い選択、

「クールチョイス」キャンペーン。

その中心的な役割を担った

IMG_1593「とかちクルチョな句会」

に集まった575作品は

総数がなんと308句。

その全ての作品が

JR帯広駅の東側コンコースにて

展示されていることは

IMG_1581色々なところで

何度もお知らせしている通りである。

YouTubeの「ポコペンチャンネル」で配信されている

「クルチョな句会」に取り上げられた作品はもちろんのこと

それに加えて

帯広市内の中学生から募集した作品が多数集まって

IMG_1580308句もの大展示会になっている。

その作品群にすべて目を通すだけでも

相当な時間かかるので

通りがかりの人がふらっと立ち寄ったならば

おそらく一度に全部を一句一句ゆっくりとは

鑑賞しきれないのではないかと思われる。

IMG_1576その作品の内容が

「俳句」・「川柳」・「標語」という

いわゆる「575三兄弟」の

全般にわたるものであり

さらに

その作品一つ一つに

IMG_1577句の内容にピッタリの楽しいイラストが

FMウイング・パーソナリティー

「たなっしー画伯」の手によって

添えられていて

その絵が句の内容を

より輝かせてくれる素晴らしい効果を生んでいる。

一句の文字を読むことから始めずに

IMG_1578まずそのイラストを見ることからはじめて

その後に文字を追ってゆく

という鑑賞方法も

十分あり

ではないかと思われる。

この展示会が

文字だけの展示だったら

きっとこんなに面白いものにはならなかっただろう。

575という17音の文芸と

それに添えられたイラストの

コラボレーション展示を

是非是非

繰り返し味わってほしいと思う。

なにしろ数が308作品もあるので

何度も繰り返して楽しめること

間違いなしである。

この展示会は

1月14日(木)の17時に終了する。

未だご覧になっていない方はもちろん

一度ご覧になった方も

ぜひ、もう一度

JR帯広駅近くにお越しの際は

作品を見て楽しんでいただきたいと思う。


人気ブログランキング


IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775

丑年の回文575!

昨年の2月に父が亡くなったので、

今年の年賀状はご遠慮させていただいている。

それに伴って、

いつも年賀状に添えている干支の回文575を、

今年は作らずにサボっていた。

ところが先日

下川町の酪農家で「天才俳人」かつ「回文の神」である

A7EEB893-AF67-4D4F-912B-BBC63504DD75鈴木牛後さんから丑年回文575が送られて来た。

その内容がまた見事な出来栄えだったので

ここに載せさせていただきたいと思う。


  活かし得る草あり朝来る牛飼い
 (いかしうるくさありあさくるうしかい)



誠に光栄なことであり

味わって楽しんでいるうちに

私もなんとなく

今年の干支の回文を作りたくなって来た。

IMG_1570去年の末

我が町のJAの畜産部が

酪農家数件の有志を募って

TMRセンターを建てて

IMG_1571それを稼働し始めた。

我が町にも

「こんな牛の給食センターが出来たのだなー」

と、感慨に浸っていたことがあったので

IMG_1573それを思い出して詠んでみた。


  試運転混ぜる餌で得るぜ満点牛
 (しうんてんまぜるえでえるぜまんてんうし)



字余りで

IMG_1574酪農関係者にしか解らない内容!?

かもしれないけれど

今年もサボらずに

干支の回文575が詠めたので

良しとしたいと思う。

鈴木牛後さんに感謝!


人気ブログランキング


IMG_1061












2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  

「とかちクルチョな句会」あと2回

毎週土曜日の午後、

18時45分からYouTubeで配信している、

IMG_1328「とかちクルチョな句会」も、

残すところあと2回の配信になった。

地元のFMウイングのスタッフさんと、

映像クリエイターさんのおかげで、

こんな私が、

YouTubeにデビューさせていただいた。

「クルチョ」というのは

「クールチョイス」すなわち

「賢い選択」という意味で

環境省の地球温暖化対策の一つとして行われている運動である。

その運動を具体的に考えてゆくのに

俳句・川柳・標語

という我が国の五七五文芸を作りながら

IMG_1329気軽に楽しく

「クールチョイス」をしてゆこう

という試みである。

私が長年やってきた文芸

俳句・川柳・標語

というものが

こんな所で

世の中のお役に立てるのであれば

まことに嬉しいことである。

IMG_1385ただ

私のような初老のおっさんが

YouTubeの画面の中で

毎週モソモソと喋っているだけの配信だったならば

きっと退屈でつまらなくなっていただろう。

IMG_1386それをいつも

鋭いツッコミで盛り上げてくれる

進行役のFMウイングのパーソナリティたなっしーをはじめ

番組に関わるFMウイングのスタッフの皆さんには

毎週金曜日の「ポコペン川柳合戦」の時と同じように

さすがプロの技だと

いつも思って

感謝・感謝・感謝

の連続である。

IMG_1331さらに

10月24日配信分と

11月19日配信分には

土曜日朝8時〜の番組「のったり俳句ひねもーす」で

一緒にやらせてもらっている

IMG_1330シルマさんと春菊さんが

私の代わりに出演していただき

「クルチョな句会」を

華やかに盛り上げてくれた。

YouTube配信というのは

ネット上にアーカイブという形で

いつでもどこでも好きな時間に

繰り返しで視聴することができる。

その中で

このお二人が出演した回は

視聴回数の伸びが抜群に良い。

YouTubeの「ポコペンチャンネル」を検索すると

今までの配信が全て残っているので

そこからおヒマな時にでも

ぜひ視聴してみていただきたいと思う。

歳も押し迫り

生配信もあと2回となった。

毎週木曜日までが作品の投稿締め切りなので

これをお読みの皆さんも

ぜひ参加してみていただきたい。

ちなみに今週のテーマは「省エネ」

来週のテーマは「車乗らないデー」。

あと2回配信をぜひ

一緒に楽しんでいただきたいと思う。

IMG_1061













2020年、10月3日(土)〜12月19(土)

毎週土曜日の19時〜YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信をぜひご覧ください。

「ポコペンチャンネル」チャンネル登録

していただけると嬉しいです!

詳しくはFMウイングのHPへ。


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

YouTube配信「とかちクルチョな句会」登場!

最近お世話になっている、

帯広市民ラジオ・FMウイングから配信している、

YouTubeの「ポコペンチャンネル」に、

「とかちクルチョな句会」という番組が登場した。

「クルチョ」というのは

「クールチョイス」の略で

「クールチョイス」というのは

CO2排出削減のための「賢い選択」

という意味である。

そんな意味を込めた

「とかちクルチョな句会」

というYouTube配信の番組への

IMG_0988「俳句」&「川柳」&「標語」

すなわち

「クールチョイスな575」

の募集が

今月から始まった。

毎週木曜日が締め切りで

投稿していただいた句を私が選をして

その週の土曜日の19時からの

YouTube生配信番組「とかちクルチョな句会」にて

結果を発表する。

という

私にとっては全く未知なる世界へ

足を踏み入れることになった。

これもFMウイングのスタッフの皆さんや

撮影する画像クリエイターさん達が

企画から制作・編集と

力を注いでくださったおかげである。

IMG_0987実際、私はただ

投稿されて来る

「クーチョイスな575」の作品を

選んで鑑賞させていただいているだけである。

それだけなのだが

今まで自分の単なる趣味として続けてきた

俳句や川柳というものが

このような形で

社会貢献できるものになった

という風に考えると

とても光栄なことであり

とても嬉しいことである。

「とかちクルチョな句会」

10月3日(土)〜12月19日(土)までの開催で

その後は

YouTubeのアーカイブ上に

継続配信されるという

始まったばかりの句会である。

このブログをお読みの皆さんも

ぜひ

「とかちクルチョな句会」

まで

「クールチョイスな575」の作品を

どしどし送っていただくと嬉しいです!

IMG_1061












そして

毎週土曜日の19時からの

YouTube「ポコペンチャンネル」生配信と

その後のアーカイブ配信も

ぜひご覧になってみてください。

その際は「ポコペンチャンネル」への

チャンネル登録もどうぞお忘れなく!

詳しくは

FMウイングのHPをご覧ください。


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
  

五七五3兄弟!

今日は連休の最終日、

かねてから予定していた、

地元の幕別町百年記念ホールで、

小学生と父母の皆さんを対象とした、

IMG_0503「夏のチャレンジ講座」

「豆作先生の俳句道場」

というものを、

14時から開催する予定。

講座名がちょっと照れくさい(笑)けれど

小学生ばかりではなく

父母の皆さんも

スタッフの皆さんも

「全員で句会」

をやろうと思っている。

初めてのことなので

どんなことになるのか

IMG_0674全く未知数で

今からワクワク。

まずは「俳句」の簡単な説明をして

それからもう

IMG_0675いきなり屋外へ出て

五七五を作ってもらって

それで句会をしちゃおうと(笑)

そして自分自身も思い切り楽しんでしまおう

と思っている。

参加人数にまだ空きがあるということなので

飛び入り参加もOK。

IMG_0677参加者全員に

日本伝統俳句協会の句帳も

もれなくプレゼント!

 午後から時間のある方は

どうぞご参加ください。

連絡先は

0155-56-8600

幕別町百年記念ホール

担当・三石、酒森、まで


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  
 

俳句のラジオ・どうぞ宜しく!

当ブログに俳句のことを書くと、

決まってアクセス数がガタ落ちするので(笑)、

俳句のことはFacebookページを作ってそちらに書くようにしているのだが、

今回はちょっと宣伝の意味をこめて、

当ブログにも書いておこうと思う。

今年の4月から

地元のコミュニティーFM放送局

FMウイングで

毎週土曜の朝8時から


豆作の「のったり俳句ひねもーす」

という俳句の番組を放送している。

どんなことを放送しているかは

聴いていただければすぐ分かる。

聴いていただくためには

FMラジオの周波数を

「76.1MHz」

に合わせていただくか

スマホの無料アプリ

「Listen Radio(リスラジ)」

をダウンロードして

そこから北海道の放送局のFMウイングを探してもらえば

日本全国どこでも聴けるので

興味のある方はぜひ聴いていただきたいと思う。

今までは朝8時〜8時半までの30分番組で

第1土曜日にオンエアした回を第2土曜日に再放送し

第3土曜日にオンエアした回を第4土曜日に再放送していて

4月〜6月までは

30分の番組だった。

ところが

嬉しい誤算というのか

リスナーの皆さんから

メッセージや俳句の投句を沢山頂くようになり

それを30分ではきちんと紹介できなくなってしまったので

7月からは

8時〜9時までという

1時間番組にしていただくことになった。

プロデューサーのM崎さんには現在大変お世話になっていて

番組のミキサーをしてくれているI田さんとM間さんにも

今後さらにお世話になることになった。

さらに

同じ地元の俳句仲間の

春菊さんとシルマさん

という2人の女性俳人が

アシスタントとして

この番組を盛り上げてくれている。

2人ともお仕事と家事の合間を縫って

貴重な時間を作ってくれて

大変ありがたく思っている。

私1人だけでは、きっと

つまらない番組になっていたと思うので

お2人には特に感謝している。

IMG_0483IMG_0486







先日

FMウイングの新しいタイムテーブルができて

そこに

「のったり俳句ひねもーす」

の宣伝と我々3人の写真が載った。

IMG_0537IMG_0539







さらに昨日

北海道新聞社で出している

生活情報誌「しゅん」の

FMウイングのページに

番組の宣伝と我々3人の写真が載った。

IMG_0485どちらも3人並んで写っている写真なのだが

微妙に違う写真が使われている。

IMG_0538ともあれ

俳句に興味のある方も

あまり興味のない方も

「のったり俳句ひねもーす」

よろしければ

どうぞお聴きくださいませ。


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  

これは秀逸!、スマイルハイウエイ川柳

先週の土日、

久しぶりに高速道路を利用して、

道央方面へ行って来た。

サービスエリアで一服した時、

交通整理の看板の裏に、

なにやら粋な文字が書かれていた。

第9回スマイルハイウエイ川柳の入選作だった。

ナイスな作品ばかりなので

ここに紹介したい。 


IMG_0469 横顔が好きなのちゃんと前を見て  りさぴょん

 恋人同士の若いカップルのドライブ
 助手席の彼女の言葉に託した交通安全
 いちゃいちゃポイント!

 

IMG_0470 ゆっくりでいいから無事に来いと父  乙女ちゃん

 久しぶりの娘の帰省の知らせに
 実家のお父さんが返事に込めた交通安全
 娘可愛いやポイント!



IMG_0471 急速に襲う睡魔に休息を     パカパカパーク

 睡魔は突然やって来る
 ダジャレで決める交通安全
 親父ギャグポイント!



IMG_0472 LINEよりセンターライン気にしてね  エミテン

 スマホでLINEしながらの運転は
 ありがちだけど絶対ダメ
 スマホ運転撲滅ポイント!



IMG_0473 SAでママは爆食いパパ爆睡    日輪草

 サラリーマン川柳風の
 対句(ついく)表現に乗せた交通安全
 食っちゃ寝ポイント!



IMG_0474 NO!3急アクセルブレーキハンドルも  はやぶさ

 急発進、急ブレーキ、急ハンドル
 それはいらない交通安全
 ゆとりポイント!



最後の1句などは

交通標語とも言える。

ただ、ここで注目すべきは

川柳は標語よりも

目線が低く

決して上から目線ではなく

フラットな目線で

ユーモアに満ち溢れている

という事。

そこが

川柳と標語の

大きな違いなのだ。



人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。
  

恒例の「寒行句会」と地元の「俳句村」

一昨日から昨日にかけて、

毎年恒例の寒行句会があった。

IMG_6929今年の場所は、

地元の町の高台にあるホテル。

このホテルはかつて町営の民宿だった。

それがパプル景気の頃に民間の手に渡り

立派なホテルに建て替えられ

十勝の眺望の素晴らしいことで人気を呼んだ。

IMG_6930バブルが弾けてからも

立地条件の良さが幸いしてか

30年以上の歴史を刻むホテルとして

今に至っている。

そのホテルの周辺には

町長の銅像や

IMG_6931町の施設のパークゴルフ場や

ふるさと記念館などもあり

町民の憩いの場所ともなっている。

実はそこには

「俳句村コース」と名付けられた

パークゴルフのコースがあり

IMG_6932そこにはたくさんの

小さな石製の句碑が

ちりばめられている。

それらの句碑の主は

地元十勝の俳人の方々のもので

今でもまだ現役で俳句を詠んでおられる方の名もある。

IMG_6933十勝の我が町の

一時期の俳句熱と俳句人口が

かなりのものだったことが

この「俳句村」を歩いているとよくわかる。

だが

句碑の主の多くは

すでに鬼籍に入られた方のものになった。

我が町の俳句人口も

減る一方である。

このホテルのロビーには

「俳句村」の経緯を書いた冊子と

IMG_6928俳句ポストがある。

現在でも

俳句の募集と

自費で句碑を建てる事業は

続いているようだった。

私はそれを今回初めて知った。

その中心になっているNさんという俳人を

私は知っているけれど

所属している句会が違うので

最近はあまりお会いしていない。

私の所属している地元の句会とは

同じ町内にありながら

あまり交流はなく

地元の新聞の文芸欄で句を見る程度である。

色々な句会がまだ残っているのは

俳句人口がまだそれだけある

という証拠ではあるけれども

どこの句会も

高齢化の波が押し寄せているのは

その俳句を読んでみると

なんとなく

判るのだ。

高齢化の波・・・

これは今回参加した

寒行句会でも感じた事だった。

1泊で4回の句会をするという

ハードスケジュールが

しんどくなっている。

来年は

どうなることやら・・・


人気ブログランキング


IMG_2775
左の写真の道具を使う

「牛のニコイチ捻転去勢法」

の動画をYouTubeにアップしています。

ここを→
クリックして

見ることが出来ます。

 
Profile

豆作(まめさく)

ギャラリー
  • 和牛仔牛のちょっと変な出べそ(1)
  • 和牛仔牛のちょっと変な出べそ(1)
  • 和牛仔牛のちょっと変な出べそ(1)
  • 和牛仔牛のちょっと変な出べそ(1)
  • 和牛仔牛のちょっと変な出べそ(1)
  • 和牛仔牛のちょっと変な出べそ(1)
  • TOKACHI書ー30代・若き書家の挑戦ー
  • TOKACHI書ー30代・若き書家の挑戦ー
  • TOKACHI書ー30代・若き書家の挑戦ー
蓄 積
1日1回クリック宜しく!

願援助為自己満足
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

感 謝
牛馬語の俳句

  • ライブドアブログ