北の(来たの?)獣医師

北海道十勝地方で牛馬を相手に働く獣医師の最近考えていることを、 散文、韻文、漢詩 でつづったものです。

定点観測

12月4日の札内川

12.4.札内川12.4札内川今朝は冷え込んで、非常に良い天気になった、ここ数日の穏やかさで、積もった雪は消えている、川面は静かで流れの左岸には氷が張っている、遠くに日高山脈が美しい

午前9時57分、気温−4℃、水位33.08m

 知有用之用而莫知無用之用。   荘子

 有用ノ用を知レドモ、無用ノ用ヲ知ルコトナシ

川に張る氷など無用なものだが・・・

 

11月9日の札内川

11/911/9十勝地方の秋は長い

日本海側にある札幌に雪を降らせる雪雲も、日高山脈がさえぎって、冷たい北西風だけが吹く、強烈な木枯しである

今まで異常に暖かかったけれど、今日はようやく11月らしい気温になりました、午前10時01分、気温6℃、水位は33.28m

写真では10月とあまり変わらないように見えるけれど、土手の枯れがすすんでいる、もうシャンパーがないと寒くて立っていられない

 秋風起兮白雲飛。艸木黄落兮鴈南歸。   漢武帝「秋風辭」

 秋風起リテ白雲飛ブ。草木黄落シテ雁ガネ南ニ帰ル 

10月15日の札内川

札内川10.15.110.15札内川

秋雨を降らせる寒冷前線が十勝地方にかかり始めた所で、南が暖かい空気が入って曇っています

10時01分、気温17℃、水位は33.20M・・・

※で、この水位なんですが、まだ専門家に聞くことができないままです、川の中を探したら、水位計のようなものが立っていてメモリがついていました

水位計よく見ると単位が「M」とある、メートルしか思い浮かばなくていろいろ考えたんだけど、この水位、もしかして海抜なのではないだろうか?ちがうかな? で、今日の水位は、海抜33.2メートル・・・?!

9月9日の札内川

2005.9.92005.9.9台風14号が大雨を降らせて去って行った後の札内川は、雨が上がって二日目というのにごらんのとおりの濁流、川ってスゴイですねぇ

午前10時03分、気温26℃、水位は34.05(この数字の単位は僂犬磴覆ったみたいです、詳しい人に聞いてみます)、橋の上にいると濁流の流れるジャバジャバという音が聞こえます

 大浸稽天、而不溺   荘子

 大浸(タイシン)天二稽(至)(イタ)レドモ、溺レズ

 天に至るような大水が出ても、できた人間は溺れない、精神が超越しているから・・・

8月18日の札内川

8.18.28.18.1

お盆を過ぎれば、たちまち涼しくなってくる十勝の夏、でも今年はまだ湿度の高い日が続いています

9時53分、気温23℃、水位は33.31cmとさらにダウン

土手の一角にはサッカー場があり、車が沢山駐車していました、岸辺にも車のタイヤの痕が見えます、まとまった雨が降っていないので川が浅くなってきました

 水之積也不厚、則負大舟也無力    荘子

 水ノ積ム二厚カラザレバ、則ハチ大舟ヲ負フ力無シ

7月20日の札内川

2005.7.20.12005.7.20.27月の土手は草刈が入ったり、早い草花は実をつけ始めて、緑の新鮮さはなくなってきました、冬にはあんなに恋しかった緑なのに、いまは少しうるさく感じるようになっている、いい気なものだ

10時10分、気温22℃、水位33.43cmでまた少しダウン、曇りですごしやすい日となりました

 大国者下流。天下之交、天下之牝。牝常以静勝牡。(老子)

  大国ハ下流ナリ。天下ノ交ハリ、天下ノ牝ナリ。牝ハ常二静ヲ以ッテ牡二勝ツ。

  大国は謙譲なれ・・・川は女性名詞・・・老子は説く、オカマの心!?

 

6月30日の札内川

6.30川6.30気温水位6月も終わりになると土手の草も牛や馬に食べさせたくなるほど伸びてます、よく見るといろいろな花も咲いている、もはや初夏の装いですね

 9時43分、気温は19度と爽やか、水位は33.49cmと久々のダウン、日高山脈の雪もほとんど消えています

今日は帯広の森球場で高1の娘の高校が夏の大会の予選をするので観戦して来ました、応援団の声を聞いていたら自分の高校時代の応援に行った日が蘇ってきました

 校旗いま薫風を得し野球場

6月8日の札内川

札内川6.86.8札内川温度今日はホントに久しぶりのフリーの休日。土日ではないので子供達は学校にそれぞれ散っているのです♪

 札内川の土手は5月よりも緑を深め、勢いがいい

午前10時07分、気温は17度、水位は33.65とさらにアップ、日高山脈の雪解けがまだ続いているのだろう

 上善若水。水善利万物、而不争。 (老子) 

 上善は水のごとし。水はよく万物を利してしかも争わず。  

5月6日の札内川

5/6-15/6-25月になると河川敷は草の緑に染まり、ムラサキツツジが眩しく咲いていました

気温は11℃水位は33.63僂泙任気蕕望緇

 土手青み川幅広げ十勝川

4月14日の札内川

4.14札内川4.14札内川気温3月の定点観測と見比べると、川原の雪が全くなくなっているのに驚く

気温は8℃、水位はぐっと上がって33.59cm!

川幅はご覧のとおり春の水が滔滔とあふれんばかりに広がっていました

 溢れ来し日高の山の春の水

3月の札内川

3/26札内川3/26気温今年は根雪が多くなかなか消えない年で、3月なのにまだ雪が河岸を覆っている。でも、2月と比べて水面はずっと穏やかな表情をしていました。

9時51分、気温プラス1℃、水位は33.27僂泙脳紊ってきた。

 ブログランキングとやらに登録しました、してみたものの、これがなんのことやらよく判らない・・・
 

2月の札内川

今日もまたよい天気の休日だったので、帯広まで歩いてきました。おとといの大雪のせいもあってか、札内川の川面は氷と雪に覆われていました。

1月23日のブログを見て比べてもらえば面白いんだけれど、同じ時間で約一ヶ月経つとこうなるんですね。(定点観測と言うカテゴリーを追加→)

2005.2.22.札内川2005.2.22.1

 

 

 

 

気温は1月23日に比べて11℃も高い−3℃にもかかわらず、寒そうな川面ですね、水温が低いからなのだろうか?

街の中はかなり暖かくなったけれど、写真を撮ったところではつめたい風が強く吹いていました

うーむ、1ヶ月後はどうなるのか、楽しみになってきた

真冬の楽しみ

1月になると、休みの日に歩きたくなるのです。
それも快晴のめちゃくちゃ寒い午前中がサイコー。
今日はその私好みの日になったので、家族の冷ややかな視線を尻目にそそくさと厳寒の世界へ躍り出ました。
我が家から、帯広の街までただ歩く。
これがもう、たまらなく爽快なんですよ。

札内川2005.1.23.1札内川2005.1.23.3氷が浮いたまま流れる札内川。

10:03でも気温の表示は−14℃。

 

一時間ほど歩くと、お気に入りの喫茶店に到着。ここで温かいコーヒーを飲みながら読書。帰りはさすがにバスか汽車(笑)

こういう日を好んで歩くやつって居ないのかなと思ってたら、自転車に乗って同じような事考えてる若者が居りましたわ、なんか嬉しいな。

 雪晴れや遠嶺に雲の湧きて消ゆ

Profile
ギャラリー
  • 乳検データーから見えるもの(10)
  • 乳検データーから見えるもの(10)
  • 乳検データーから見えるもの(10)
  • 乳検データーから見えるもの(10)
  • 乳検データーから見えるもの(10)
  • 乳検データーから見えるもの(9)
  • 乳検データーから見えるもの(9)
  • 乳検データーから見えるもの(9)
  • 乳検データーから見えるもの(9)
蓄 積
1日1回クリック宜しく!

願援助為自己満足
livedoor 天気
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

感 謝
牛馬語の俳句

  • ライブドアブログ